情報システムに関する用語集

在庫管理システム

【読み方】:ザイコカンリシステム 在庫管理システムとは、製造業や倉庫関連等において、適正在庫量の管理や入出庫管理などを担う情報システムである。 在庫管理システムによって、従来は紙ベースで行われていた在庫業務が電子的に処理… >>在庫管理システムの意味/元ネタを読む

RTO(Recovery Time Objective)

RTOとはRecovery Time Objectiveの略称で、目標復旧時間を意味する用語である。 このRTOは、災害や事故などが発生した場合、システムが停止した後、目標とするレベルにサービスが復旧するまでの時間を示す… >>RTO(Recovery Time Objective)の意味/元ネタを読む

クローニング(情報システム)

【読み方】:クローニング クローニングとは一般に複製を意味する用語であるが、情報システムの分野では、ある環境のOSやアプリケーションを別の環境に全く同じ状態でコピーすることである。 仮想化環境では特にOSやハードウェアが… >>クローニング(情報システム)の意味/元ネタを読む

システム監査

システム監査とは、情報システムについて独立した立場から客観的に評価し関係者へ助言や勧告を行うことである。 信頼性、安全性、有効性、効率性などのシステム監査基準を基に、システム監査人により評価が実施される。評価の結果、情報… >>システム監査の意味/元ネタを読む

インシデント

【読み方】:インシデント インシデント管理とは情報システムが何らかのトラブルによりユーザーへサービスを提供できない状態に対応することである。 インシデントという用語は、一般には事件や出来事という意味を表すものであるが、情… >>インシデントの意味/元ネタを読む

OLTP(Online Transaction Processing)

【読み方】:オーエルティーピー OLTPとはOnline Transaction Processingの略称であり、情報システムの処理形態の1つである。ネットワーク経由でのクライアントからの大量リクエストデータを高速に処… >>OLTP(Online Transaction Processing)の意味/元ネタを読む

ロールアウト

【読み方】:ロールアウト ロールアウトとは、構築が完了した情報システムやサービスの運用を開始することである。公開やリリースなどと表現される場合も多い。 限定的に試験運用していたものを本番リリースする際などにロールアウトと… >>ロールアウトの意味/元ネタを読む

ダウンサイジング

【読み方】:ダウンサイジング 「ダウンサイジング」とは、装置もしくはシステムを小規模化、軽量化することである。 情報システムの分野では1990年代に入る頃から、かつて主流であった大型のメインフレームによるコンピュータシス… >>ダウンサイジングの意味/元ネタを読む

冗長化

【読み方】:ジョウチョウカ 「冗長化」とは情報システムの物理構成またはアプリケーションやデータを複数用意しておくことである。 複数用意しておくことで、サービス運用中の情報システムに何らかの障害が発生しても、用意されていた… >>冗長化の意味/元ネタを読む

冗長性

【読み方】:ジョウチョウセイ 「冗長性」とは、情報理論の分野で言えばデータ転送において必要最小限以上の情報を付加した状態のことである。 データに冗長性を持たせる理由は、安定的にデータ転送を行うためである。 一般にデータ転… >>冗長性の意味/元ネタを読む

EBS(Electronic Broking System)

【読み方】:イービーエス 「EBS」とはElectronic Broking Systemの略称で、電子仲介システムのことである。EBS(Electronic Broking System)社により提供されている。 EB… >>EBS(Electronic Broking System)の意味/元ネタを読む

RDP(Remote Desktop Protocol)

【読み方】:アールディーピー 「RDP」とはRemote Desktop Protocolの略称であり、手元の端末からネットワークに接続されている別のコンピュータのデスクトップ環境を操作するための技術(プロトコル)である… >>RDP(Remote Desktop Protocol)の意味/元ネタを読む

テキストマイニング

【読み方】:テキストマイニング 「テキストマイニング」とは、自然言語からなる文章を解析する技術である。 自然言語で記述された文章中の単語や文節の出現頻度や相関関係、傾向やその他特徴などを分析して有益な情報を導き出すことが… >>テキストマイニングの意味/元ネタを読む

WMS(Warehouse Management System)

【読み方】:ダブリューエムエス 「WMS」とはWarehouse Management Systemの略称であり、在庫(倉庫)管理システムのことである。 このシステムにより、製造業や物流業での業務効率化を図ることが出来る… >>WMS(Warehouse Management System)の意味/元ネタを読む

BIツール(Business Intelligenceツール)

【読み方】:ビーアイツール 「BIツール」とはBusiness Intelligenceツールの略称であり、会社内に蓄積された膨大なデータを分析するツールのことである。 情報システムの専門知識が無くとも、BIツールを使用… >>BIツール(Business Intelligenceツール)の意味/元ネタを読む

CRM(Customer Relationship Managemant)

【読み方】:シーアールエム 「CRM」とはCustomer Relationship Managemantの略称であり、顧客管理のことである。 またCRMをサポートする情報システムをCRMシステムと言う。 CRM(システ… >>CRM(Customer Relationship Managemant)の意味/元ネタを読む

PaaS(Platform as a Service)

【読み方】:パース 「PaaS」とはPlatform as a Serviceの略称であり、情報システムのプラットフォームをインターネットを介して一括提供するサービスである。 PaaSが提供するプラットフォームにはOSや… >>PaaS(Platform as a Service)の意味/元ネタを読む

オンプレミス

【読み方】:オンプレミス 「オンプレミス」とは情報システムを自社で導入し運用していく形態のことである。 近年、自社の情報システムを導入、運用していく際に クラウドコンピューティングやSaaS、PaaSといった自社の管理外… >>オンプレミスの意味/元ネタを読む

MSP(Management Services Provider)

【読み方】:エムエスピー 「MSP」とはManagement Services Providerの略称であり、情報システムの運用や保守などを請け負うサービス事業者のことである。 MSPの具体的なサービス内容は、情報システ… >>MSP(Management Services Provider)の意味/元ネタを読む

VNC(Virtual Network Computing)

【読み方】:ブイエヌシー 「VNC」とはVirtual Network Computingの略称でネットワーク上の他のコンピュータのGUIを遠隔操作するソフトウェアである。 VNCはフリーソフトウェアであり、GPLライセ… >>VNC(Virtual Network Computing)の意味/元ネタを読む

仮想デスクトップ

【読み方】:カソウデスクトップ 「仮想デスクトップ」とは、一台のサーバマシンに複数のデスクトップ環境を稼働させる技術である。 サーバー上で処理され転送された画面を、手元の端末を操作して利用する。 サーバ上にユーザ数分の仮… >>仮想デスクトップの意味/元ネタを読む

アセスメント

【読み方】:アセスメント 「アセスメント」とは総じて言えば「事象に対する評価」を意味する言葉である。 多くの分野で様々なニュアンスで用いられる用語であるが、情報システム分野においては開発の与えるインパクトや対策を見積り、… >>アセスメントの意味/元ネタを読む

SCM(Supply Chain Management)

【読み方】:エスシーエム 「SCM」とはSupply Chain Managementの略称であり、自社及び関係各社との間で在庫、物流、販売など主に物流面での一連の業務について情報を共有化し最適化を図ることである。 また… >>SCM(Supply Chain Management)の意味/元ネタを読む

レプリケーション

【読み方】:レプリケーション 「レプリケーション」とはデータベースの内容を別のデータベースに複製(レプリケート)し、その内容を常時同期させておく機能である。 データベース管理システムが有する機能の一つ。 レプリケーション… >>レプリケーションの意味/元ネタを読む

RAID

【読み方】:レイド 「RAID」とは、複数の物理的な外部記憶装置を仮想的に一つの記憶装置として運用する技術である。 RAIDには大きく分けてハードウェア方式とソフトウェア方式がある。 ハードウェアRAIDでは、RAIDコ… >>RAIDの意味/元ネタを読む