ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>OLAP(On-line Analytical Processing)

OLAP(On-line Analytical Processing)

【分類】:

OLAPとはOn-line Analytical Processingの略称で、データベースに蓄積されたデータについて複雑な分析を行い、ユーザーへ分かりやすく結果を出力する処理のことである。

OLAPにより、例えばデータベースに登録されている顧客の購買履歴から、売れ筋商品の傾向や購買年齢、性別、地域別特性などを多角的な面から分析することが出来る。

また処理結果は実行した後に数秒以内に返却される優れたパフォーマンスを持つ。また、この分析業務において実際にオペレーションを行うのはシステム担当者やデータベース管理者ではなく、その分析結果を必要とする担当部門のエンドユーザーである。

このように、OLAPの特性は、多次元にデータを操作できること、分析をその場で実行できること、分析結果をすぐに知ることが出来ること等が挙げられ、これらの特性はFASMI(Fast Analysis of Shared Multidimensional Information)と表現されることもある。

「OLAP(On-line Analytical Processing)」に関連するネット用語