ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>BCP(Business Continuity Planning)

BCP(Business Continuity Planning)

【分類】:

【読み方】:ビーシーピー

「BCP」とはBusiness Continuity Planningの略称であり、企業が安定した事業を継続して行うための計画である。

企業を取り巻く事業環境には様々なリスクが存在し、災害や事故、また社会的な災厄など様々なケースが想定される。

そのようなリスクにさらされた場合の採るべき体制や行動を予め計画しておくことは、安定した企業活動には不可欠とされている。

BCP策定のためには自社が抱える事業プロセスに応じて考えうるリスクと損害を洗い出し、復旧のための手順と時間の見積を行う。

特に自社が抱える情報システムに関しては有事の際にデータベース内の重要情報をエクスポートしたり、システムそのものをバックアップシステムへ切り替えるなど、
業務継続のための仕組みが立案される。

その他、データレプリケーションにより、重要情報に対して予め冗長性を高めておくことで、耐性の高いアーキテクチャを採用することもある。

「BCP(Business Continuity Planning)」に関連するネット用語