ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>RDS

RDS

【分類】: ,

【読み方】:アールディーエス

「RDS」とはリモートデスクトップサービスのことであり、
マイクロソフト社が提供する遠隔地からWindowsを操作するサービスである。

以前はターミナルサービスと呼ばれたサービスであり、Windows Server 2008 R2から改称された。

RDSを利用することにより、サーバ上に配置された仮想的なOSやアプリケーションを遠隔地から接続して操作することが可能となる。

クライアント端末からはキーボードとマウスの入力情報がネットワークを通じてサーバ側へ送信され、サーバ側にてそれら入力の結果であるデスクトップ画面をクライアント側に返却する。このときの接続にはRDP(Remote Desktop Protocol)という技術が利用される。

仮想化環境の一つであり、リソースをサーバ側に集中させることでリッチクライアントが不必要となり、コスト削減や情報漏洩の防止が期待できる。

「RDS」に関連するネット用語