テレビに関する用語集

おはようからおやすみまで

【読み方】:オハヨウカラオヤスミマデ 「おはようからおやすみまで」とは人の生活を常にサポートしていくことを表すキャッチコピーである。 元ネタはライオン株式会社のキャッチコピー。 同社は歯磨きや洗剤などの日用品を扱う企業で… >>おはようからおやすみまでの意味/元ネタを読む

放屁テロ

【読み方】:ホウヒテロ 「放屁テロ」とは、テレビ番組で起きたある放送事故を意味する言葉である。 元ネタは2006年9月11日に放送されたテレビ番組。 米倉涼子が、その番組の中で放屁をしたと話題になった。 ノイズではないか… >>放屁テロの意味/元ネタを読む

アレスト

【読み方】:アレスト 「アレスト」とは逮捕を意味する英語である。 2012年テレビの報道で2chにおける隠語として紹介され、「アレストされちまうだろ」のアレストに下線が引かれ「逮捕」と記載されていた。 しかし、実際にアレ… >>アレストの意味/元ネタを読む

うわぁ 頑張ろう

【読み方】:ウワア ガンバロウ 「うわぁ 頑張ろう」とは、目標や夢を持った人物が思わず口にする言葉である。 元ネタはプロ野球選手の斎藤佑樹投手がテレビで発言した言葉。 車内で青山近辺を移動している時に、青山の風景やカイエ… >>うわぁ 頑張ろうの意味/元ネタを読む

青山に土地買うってやばいっすか?

【読み方】:アオヤマニトチカウッテヤバイッスカ 「青山に土地買うってやばいっすか?」とは青山という高級な場所に土地を購入することを憧れる人物がしゃべる言葉である。 元ネタはプロ野球選手である斎藤佑樹投手の言葉。 テレビ番… >>青山に土地買うってやばいっすか?の意味/元ネタを読む

でも僕はオリーブオイル!

【読み方】:デモボクハオリーブオイル 「でも僕はオリーブオイル!」とはどんな状況であってもオリーブオイルを選ぶという、男の言葉である。 元ネタはテレビ番組の1コーナー「MOCO’Sキッチン」における速水もこみ… >>でも僕はオリーブオイル!の意味/元ネタを読む

シャバドゥビタッチヘーンシーン!!

【読み方】:シャバドゥビタッチヘーンシーン 「シャバドゥビタッチヘーンシーン!!」とは仮面ライダーウィザードにおける変身時にベルトが発する音である。 仮面ライダーウィザードは平成ライダー14代目であり、魔法使いがテーマと… >>シャバドゥビタッチヘーンシーン!!の意味/元ネタを読む

主婦活

【読み方】:シュフカツ 「主婦活」とは主婦の就職活動のことである。 主婦の中で、専業主婦であったり他の職を探す様な人が就職活動を行うことを意味している。 「主婦による就職活動」の略である。 インターネット上からではなくテ… >>主婦活の意味/元ネタを読む

パリラ

【読み方】:パリラ 「パリラ」とは「天然パーマなゴリラ」の略で、くりぃむしちゅーの上田晋也の愛称である。 テレビ「シルシルミシル」において付けられたもの。 同番組では上田晋也のことを「天然パーマ」「ゴリラ」「司会王」の3… >>パリラの意味/元ネタを読む

僕、アルバイトォォ

【読み方】:ボク、アルバイトォォ 「僕、アルバイトォォ」とはコンビニ強盗を撃退する時の叫びである。 元ネタはコンビニ強盗が起きた時にアルバイト店員が叫んだ言葉。 監視カメラにその一部始終が映像として残っており、その映像が… >>僕、アルバイトォォの意味/元ネタを読む

おめーの席ねぇから

【読み方】:オメーノセキネーカラ 「おめーの席ねぇから」とは他人に対して放つ暴言である。 元ネタはドラマ「ライフ」における岩本みどりの台詞。 いじめられていた主人公に対して叫んだ。 その時の発音自体が面白くネタにされたこ… >>おめーの席ねぇからの意味/元ネタを読む

でもお高いんでしょう?

【読み方】:デモオタカインデショウ 「でもお高いんでしょう?」とは素晴らしいサービスや商品が現れた時に 周囲の人間が発する言葉である。 元ネタはテレビショッピングにおける1コマ。 「どんなガンコな汚れでも一瞬で落ちる、魔… >>でもお高いんでしょう?の意味/元ネタを読む

などと意味不明な供述をしており

【読み方】:ナドトイミフメイナキョウジュツヲシテオリ 「などと意味不明な供述をしており」とはよく分からない発言をしたユーザーに対しての突っ込みである。 元ネタはテレビや新聞といった報道でのコメント。 精神的に病んでいると… >>などと意味不明な供述をしておりの意味/元ネタを読む

なんということでしょう

【読み方】:ナントイウコトデショウ 「なんということでしょう」とはあまりの変貌振りに、驚きを隠せない時に発する言葉である。 元ネタはテレビ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」におけるナレーション。 問題がある家のリフォ… >>なんということでしょうの意味/元ネタを読む

ボッシュート

【読み方】:ボッシュート 「ボッシュート」とは「没収」と「ダストシュート」を組み合わせた造語である。 主に没収の意味で使用されている。 元ネタはテレビ番組「日立 世界ふしぎ発見!」において 解答者が賭けていたひとし君人形… >>ボッシュートの意味/元ネタを読む

ハマタ

【読み方】:ハマタ 「ハマタ」とはダウンタウンの浜田雅功の愛称である。 テレビ番組「WORLD DOWN TOWN」において外国人から 「ハマタ」と呼ばれていたことから インターネットユーザーも使用するようになった。 現… >>ハマタの意味/元ネタを読む

どうするぅ

【読み方】: ドウスルゥ 「どうするぅ」とはテレビ番組「ピカルの定理」における コントに出てくるとくさんと呼ばれる人物の口癖である。 とくさん役は平成ノブシコブシの徳井健太がおこなっている。 「どうするぅ?」と眉にしわを… >>どうするぅの意味/元ネタを読む

一日一韓

【読み方】:イチニチイッカン 「一日一韓」とは頻繁に韓国に関する報道がされるマスコミに対して揶揄する言葉である。 一日一善のように毎日意識しておこなっているかのごとく 頻繁に韓国ドラマや韓国人アイドルなどがテレビや雑誌上… >>一日一韓の意味/元ネタを読む

だんねんながら

【読み方】:ダンネンナガラ 「だんねんながら」とは「残念ながら」を意味するスラングである。 元ネタはリーブ21のテレビCMにおける社長の言葉。 「残念ながら、リーブ21の発毛は、100パーセントではございません」という台… >>だんねんながらの意味/元ネタを読む

ロールキャベツ系男子

【読み方】:ロールキャベツケイダンシ 「ロールキャベツ系男子」とは外見は草食系だが、中身は肉食系な男性のことを意味する若者言葉である。 そうした特性が、外はキャベツで覆われて中は肉で満たされているロールキャベツのようだと… >>ロールキャベツ系男子の意味/元ネタを読む

おごとー

【読み方】:オゴトー 「おごとー」とは「おおごと」を意味するスラングである。 元ネタはIKKOの持ちネタ。更に元々は福岡県の方言。 何か重大な事件や事柄が起きた時に、これはおおごとであると 考えた時に「おごとー」と使用す… >>おごとーの意味/元ネタを読む

神、いわゆるゴッド

【読み方】:カミ、イワユルゴッド 「神、いわゆるゴッド」とは神であることを強調する際に使用する言葉である。 神を英語に訳すと「ゴッド(god)」であり「神、いわゆるゴッド」とすると神という言葉を重ねて使っている表現となる… >>神、いわゆるゴッドの意味/元ネタを読む

ピンつま

【読み方】:ピンツマ 「ピンつま」とはテレビ番組「笑点」における三遊亭好楽への声援のことである。 「ピンクつまんね」の略。 三遊亭好楽はピンク色の着物を着ており、かつ彼の披露するネタが余り面白くないということから「ピンク… >>ピンつまの意味/元ネタを読む

ぶははは

【読み方】:ブハハハ 「ぶははは」とはお笑いコンビ「くりいむしちゅー」上田晋也の笑い声である。 「ぶはははwwwそこは否定しろよwwww」など 上田の笑い声を文字に起こしたもの。 脳内再生率が高いことからインターネット上… >>ぶはははの意味/元ネタを読む

ほうとうイエー!

【読み方】:ホウトウイエー 「ほうとうイエー!」とは走りながら叫ぶ言葉、もしくは元ネタのパロディ画像のことである。 元ネタはテレビ番組「晴れたらイイねッ!山梨名物ほうとうを極める!」におけるテレビリポート。 斉藤舞子アナ… >>ほうとうイエー!の意味/元ネタを読む