ネットビジネスに関する用語集

スパムブログ

【読み方】:スパムブログ 「スパムブログ」とはインターネットユーザーにとって迷惑となるブログの事である。 例えば他のサイトにやたらブログのURLを掲載する行為や、他のサイトから文章をそのままコピー&ペーストした… >>スパムブログの意味/元ネタを読む

CRM

【読み方】:シーアールエム 「CRM」とは顧客との信頼関係を結ぶための手法である。 特に顧客データベースを利用して顧客からの問い合わせや商品の売買に関するやりとりといったものを管理することで実現する場合が多い。 顧客に対… >>CRMの意味/元ネタを読む

O2O(Online to Offline)

【読み方】:オーツーオー 「O2O」とはオンラインとオフライン(現実世界)との連携を意味する言葉である。 主にEコマースの分野において用いられることが多く、実店舗で製品を調べオンラインショップで商品を購入することや、オン… >>O2O(Online to Offline)の意味/元ネタを読む

アドウェア

【読み方】:アドウェア 「アドウェア」とは広告を表示するプログラム、ソフトウェアの事を指す言葉である。 広告を意味する「アド」と「ソフトウェア」を組み合わせた造語。 PCにインストールするソフトウェアの中に入っていること… >>アドウェアの意味/元ネタを読む

アドネットワーク

【読み方】:アドネットワーク 「アドネットワーク」とは様々なサイトを広告掲載先として集めたものである。 例えばA社が企業から広告を受注するとする。 その際に受注した広告を、事前にA社が契約している複数のサイトへ掲載する。… >>アドネットワークの意味/元ネタを読む

ティザー映像

【読み方】:ティザーエイゾウ 「ティザー映像」とは30秒程の短い映像を意味する言葉である。 「ティザー」を直訳すると「かきたてる」や「じらす」となり、商品やサービスのさわりだけを見せることでユーザーの購買欲をかきたてる効… >>ティザー映像の意味/元ネタを読む

ネット問屋

【読み方】:ネットトンヤ 「ネット問屋」とはインターネット上に展開する問屋(ネットショップへ商品を卸す業者)である。 一般的な商業における問屋のインターネット版で、ネットショップや実店舗に展示する商品を卸価格にて販売する… >>ネット問屋の意味/元ネタを読む

ソニータイマー

【読み方】:ソニータイマー 「ソニータイマー」とはソニー製品は一定期間を越えると自動的に故障する様に仕組まれているという都市伝説である。 ソニーの製品が壊れやすいことから「ソニーの製品は保証期間が切れた頃に壊れるようタイ… >>ソニータイマーの意味/元ネタを読む

リスティング広告

【読み方】:リスティングコウコク 「リスティング広告」とは特定のキーワードで検索された、検索結果内に表示される広告である。 例えば広告主が「コーヒー」というキーワードを購入している場合、ユーザーが「コーヒー」と検索した場… >>リスティング広告の意味/元ネタを読む

ユーザーマッチ広告

【読み方】:ユーザーマッチコウコク 「ユーザーマッチ広告」とはユーザーが以前に検索したキーワードに沿った商品を掲載する広告手法である。 例えば以前に楽天内において「コーヒー」と検索したユーザーがいるとする。 その後、楽天… >>ユーザーマッチ広告の意味/元ネタを読む

未承諾広告

【読み方】:ミショウダクコウコク 「未承諾広告」とはユーザーの承諾を得ずに送信する商用メールの事である。 現在は特定電子メール法により、未承諾広告は以下の項目を全て満たす必要がある。 ■件名の最初に「未承諾広告」と掲載し… >>未承諾広告の意味/元ネタを読む

マーチャント

【読み方】:マーチャント 「マーチャント」とは「商人」を意味する言葉で、インターネット上ではネットショップを運営する個人や企業を指す。 英語でのつづりは「merchant」。 ネットショップの様に商品や金額を直接やりとり… >>マーチャントの意味/元ネタを読む

ホバーウインドウ

【読み方】:ホバーウインドウ 「ホバーウインドウ」とはWebサイトを開いた際に、上から落ちてくる広告のウインドウである。 動きが特徴的であるため、ユーザーの眼をひきやすく 広告のクリックやメールマガジンの無料登録などのC… >>ホバーウインドウの意味/元ネタを読む

パレートの法則

【読み方】:パレートノホウソク 「パレートの法則」とは売上の80%は20%の顧客により成り立つという理論である。 8:2の法則とも呼ばれている。 しかし、インターネットビジネスの場合は逆となることもあり、この場合ロングテ… >>パレートの法則の意味/元ネタを読む

ノウハウコレクター

【読み方】:ノウハウコレクター 「ノウハウコレクター」とは起業に関するノウハウのみを集め、実際に行動をしないユーザーの事である。 インターネット上では特に情報商材と呼ばれる様々なノウハウを提供するビジネスがある。 購入者… >>ノウハウコレクターの意味/元ネタを読む

ツルハシビジネス

【読み方】:ツルハシビジネス 「ツルハシビジネス」とはビジネスを行うための道具やツールを提供することで稼ぐビジネスモデルである。 鉱山堀りが例えとなっており、自ら鉱山を掘るのではなくツルハシを提供する側で稼ごうというスタ… >>ツルハシビジネスの意味/元ネタを読む

トラフィックビジネス

【読み方】:トラフィックビジネス 「トラフィックビジネス」とは大量のアクセス(トラフィック)を集めることにより、サイト内に掲載したWeb広告により稼ぐビジネスモデルの事である。 例えば一般的に数千万アクセスがあるサイトは… >>トラフィックビジネスの意味/元ネタを読む

特定商取引法

【読み方】:トクテイショウトリヒキホウ 「特定商取引法」とは通信販売や訪問販売等において適用される法律である。 特にインターネット上ではネットショップや情報販売等を行っているサイトに適用される。 該当するサイトの場合「特… >>特定商取引法の意味/元ネタを読む

スポンサードサーチ

【読み方】:スポンサードサーチ 「スポンサードサーチ」とはYahoo!JAPANの提供する検索連動型広告である。 検索キーワードに連動した広告を検索結果内に表示する。 例えば「自動車保険」とユーザーが検索した際に検索結果… >>スポンサードサーチの意味/元ネタを読む

自己アフィリ

【読み方】:ジコアフィリ 「自己アフィリ」とはアフィリエイター自身が自らのアフィリエイトリンク経由でサービスや商品を購入する行為の事である。 自ら購入することにより、自分へアフィリエイト報酬が入ってくるため全体的に見ると… >>自己アフィリの意味/元ネタを読む

ザイオン効果

【読み方】:ザイオンコウカ 「ザイオン効果」とは接触頻度が上がる程、その対象へ好感を持つ様になるという理論に基づく効果である。 例えば一年に一度しか会わない業者と三日に一度は会う業者では、ザイオン効果によると後者の方が好… >>ザイオン効果の意味/元ネタを読む

再配布権

【読み方】:サイハイフケン 「再配布権」とは入手した商材やソフトウェアを無料で第三者へと再配布することができる権利の事である。 いわゆる情報商材において良く見られる手法で、例えばAという人物が作成したソフトウェアやPDF… >>再配布権の意味/元ネタを読む

コメント回り

【読み方】:コメントマワリ 「コメント回り」とは他のサイトやブログのコメント欄に書き込んで回る行為を指す言葉である。 様々なサイトへコメントして回ることからこの名が付いた。 メリットとしては多くのサイトに自らのサイトのU… >>コメント回りの意味/元ネタを読む

コンテンツマッチ広告

【読み方】:コンテンツマッチコウコク 「コンテンツマッチ広告」とはサイト内の記事の内容によって広告の内容を変化させる広告の事である。 サイトに適した広告を掲載することができる点で、クリック率が全体的に高まる傾向にある。 … >>コンテンツマッチ広告の意味/元ネタを読む

開封率

【読み方】:カイフウリツ 「開封率」とは顧客へのメール送信時に実際にメールを開封してくれた人数の割合である。 顧客や広告メールを配信した際に重要となる指標で、例えば1000人にメールを送信し100人が開封した場合、開封率… >>開封率の意味/元ネタを読む