FXに関する用語集

落ちるナイフ

【読み方】:オチルナイフ 「落ちるナイフ」とは相場が大きく下落しており、かつ更に下落が見込める様な状態で投資をすることである。 相場において古くから言われている「落ちるナイフをつかむな」という格言があり、そこから引用され… >>落ちるナイフの意味/元ネタを読む

ポジトーク(ポジショントーク)

【読み方】:ポジトーク 「ポジトーク」とは「ポジショントーク」の略で自らが所有しているポジションが有利、もしくは不利になっている理由を題材とする会話のことである。 ポジションは投資において買いの立場をとっているか、売りの… >>ポジトーク(ポジショントーク)の意味/元ネタを読む

バイーン

【読み方】:バイーン 「バイーン」とは突然レートが高騰もしくは暴落してしまうことである。 急騰する様子を擬音語として「バイーン」と表現している。 同様の言葉としては昇竜拳などがある。 こうしたバイーンが起きる時には大きく… >>バイーンの意味/元ネタを読む

なんとか致命傷で済んだぜ

【読み方】:ナントカチメイショウデスンダゼ 「なんとか致命傷で済んだぜ」とは大損をしてしまった時に使う言葉である。 本来であれば大きな損害で、まさに致命傷となるような傷がついてしまったにも関わらず明るく「なんとか致命傷で… >>なんとか致命傷で済んだぜの意味/元ネタを読む

セルインメイ

【読み方】:セルインメイ 「セルインメイ」とは株式投資などの投資において5月、11月に売りが出やすいことを意味するスラングである。 元々は英語での「Sell in May」という言葉であり、5月や11月にヘッジファンドの… >>セルインメイの意味/元ネタを読む

全モ(全戻し)

【読み方】:ゼンモ 「全モ」とは全戻しを意味するスラングであり、これまで上げてきた相場が元の水準に戻ることを指す。 これまで景気の変化によって1万円であった日経平均株価が1万5千円となったが、翌日にまた1万円に戻ってしま… >>全モ(全戻し)の意味/元ネタを読む

ジブリの法則

【読み方】:ジブリノホウソク 「ジブリの法則」とは金曜ロードショーでスタジオジブリの映画が放映されると株式市場、FX市場が荒れるという都市伝説である。 本来金曜ロードショーでスタジオジブリの映画が放映されることと、株式市… >>ジブリの法則の意味/元ネタを読む

リバ鳥

【読み方】:リバトリ 「リバ鳥」とはFX、株式市場においてリバウンドを取りに行くことを意味する言葉である。 FXや株式市場では相場が急落するとその反動としてまた相場が元に戻ることがある。 この、元に戻る様に反動することを… >>リバ鳥の意味/元ネタを読む

スキャルピング

【読み方】:スキャルピング 「スキャルピング」とは短期間に大量の取引を行う行為である。 「スキャ」と略すこともある。 明確な定義はないが数十秒〜数分の間に取引を行い、1日に数百回の取引を実施する。 そのため1回1回の手数… >>スキャルピングの意味/元ネタを読む

ヤンキータイム

【読み方】:ヤンキータイム 「ヤンキータイム」とはアメリカのニューヨーク市場が開いている時間のことである。 日本時間に直すと夜11:30~翌朝6:00、サマータイムの場合夜10:30~翌朝5:00となる。 FXや株式投資… >>ヤンキータイムの意味/元ネタを読む

ワロス曲線

【読み方】:ワロスキョクセン 「ワロス曲線」とは2006年におけるドルウォン為替チャートの動きのことである。 ウォン高へと進んでいき、極端に乱高下していたことから「W」の形を描いており これがインターネット上で笑いを表す… >>ワロス曲線の意味/元ネタを読む

ランコルゲ

【読み方】:ランコルゲ 「ランコルゲ」とは乱高下を意味するスラングである。 ランコウゲを崩してランコルゲとしたもの。 主に株式投資やFXにおいて用いられている言葉で市場の値が乱高下するような時に「今日はランコルゲだな」な… >>ランコルゲの意味/元ネタを読む

スワポ

【読み方】:スワポ 「スワポ」とは「スワップポイント」の略であり、いわゆる利息のことである。 通貨によって金利は異なり、高金利の通貨を購入し低金利の通貨を売ることによって投資家は利息(スワップポイント)を受け取ることがで… >>スワポの意味/元ネタを読む

殺人通貨

【読み方】:サツジンツウカ 「殺人通貨」とは英ポンドの通称である。 英ポンドはボラティリティが大きく値が大幅に上下する。 そのためFX投資をしている人物にとってはとてもハイリスクハイリターンな通貨とされている。 こうした… >>殺人通貨の意味/元ネタを読む

おはぎゃ

【読み方】:オハギャ 「おはぎゃ」とは朝起きてFX市場を見たら値が大幅に変動していて叫んでしまう言葉である。 「おはよう」と「ぎゃー」を組み合わせた造語であり、 夜に寝た時と朝に起きた時との値にギャップがあった時に驚きの… >>おはぎゃの意味/元ネタを読む

ガラる

【読み方】:ガラル 「ガラる」とはFXの相場が暴落することである。 まるでナイアガラの滝の様に相場が暴落することを指している。 この暴落を予期していたユーザーは大きな利益を得ることができるが、逆に予期せずにいた人物は大き… >>ガラるの意味/元ネタを読む

場苦役

【読み方】:バクエキ 「場苦役」とは「爆益」を意味するスラングで、大幅な利益を得ることである。 FXにおいて非常に大きな利益を得ることを「爆益」と呼ぶことがある。 場苦役はこれを誤変換して「場苦役」としたもの。 利益が上… >>場苦役の意味/元ネタを読む

ポン様

【読み方】:ポンサマ 「ポン様」とは英ポンドを意味するスラングである。 主にFXに関する掲示板において用いられている。 英ポンドはボラティリティが大きく、値が大きく上下する。 大きくマイナスを出すこともあれば逆に大きく利… >>ポン様の意味/元ネタを読む

ヨコヨコ

【読み方】:ヨコヨコ 「ヨコヨコ」とはFX市場において値が上下せずに推移していくことである。 為替レートが変化せずにグラフが横一直線となっているような様子を指している。 こうしたヨコヨコの市場の場合、損益もでなければ利益… >>ヨコヨコの意味/元ネタを読む