ウに関する用語集

うわっ…私の年収、低すぎ…?

【読み方】:ウワッ、ワタシノネンシュウ、ヒクスギ 「うわっ…私の年収、低すぎ…?」とは自分の年収が労働市場価値に合っていない時に思わず叫んでしまう言葉である。 元ネタは@typeの市場価値診断テストのバナー広告。広告内に… >>うわっ…私の年収、低すぎ…?の意味/元ネタを読む

ウェルコネ

【読み方】:ウェルコネ 「ウェルコネ」とは相手を歓迎する際に叫ぶ言葉である。 元ネタは愛生会病院という病院のホームページ。 招き猫のところに「Welcome」と書くところを「welcone」と記載されていることから、イン… >>ウェルコネの意味/元ネタを読む

裏中二病

【読み方】:ウラチュウニビョウ 「裏中二病」とは中二病を忌み嫌うことである。 中二病とは例えば「漆黒の炎に包まれた忘却のパピルスが俺を魔境へと誘い込む(問題が沢山のテストが出されて全く分からん)」といったように何かとカッ… >>裏中二病の意味/元ネタを読む

うp主

【読み方】:ウプヌシ 「うp主」とはファイルや動画等をアップロードしたユーザーを意味する言葉である。 2000年頃に2chにおいて「アップロード(upload)」の「up」を日本語入力し「うp」として書くユーザーが多くい… >>うp主の意味/元ネタを読む

ウギャル

【読み方】:ウギャル 「ウギャル」とは魚を啓蒙するギャルのことである。 モデルのLieが提唱した言葉で 魚の「うお」と「ギャル」を組み合わせた造語。 魚食文化の発展の他に海への感謝と若者の健康促進といったことを 目標に活… >>ウギャルの意味/元ネタを読む

うおっまぶし

【読み方】:ウオッマブシ 「うおっまぶし」とは眩しいと感じた時に発する言葉である。 元ネタはアニメ「MUSASHI -GUN道-」の第二話。 アヤカシと戦闘をしていたムサシが、眩しくない場面にも関わらず何故か発したことに… >>うおっまぶしの意味/元ネタを読む

うぷろだ

【読み方】:ウプロダ 「うぷろだ」とはアップローダーを意味するネットスラングである。 アップローダーは、画像や動画といったファイルをサーバー上へあげるもの。 2chでは画像を掲示板へ貼付けるために、一度アップローダーでサ… >>うぷろだの意味/元ネタを読む

ウェーハッハッハ

【読み方】:ウェーハッハッハ 「ウェーハッハッハ」とは誇らしげに笑う様を表したものである。 元ネタは2003年1月5日の平壌放送における男性アナウンサーの笑い声。 高々と大げさに笑うその声が多くのインターネットユーザーの… >>ウェーハッハッハの意味/元ネタを読む

うわなにをするやめr

【読み方】:ウワナニヲスルヤメ 「うわなにをするやめr」とは何者かに襲われた時に発する言葉である。 2chにおいては「○ッキーの中は…」などと世の中のタブーに触れた時に ユーザー自らが書き込む。 タブーを語ったことにより… >>うわなにをするやめrの意味/元ネタを読む

うそはうそであると見抜ける人でないと難しい

【読み方】:ウソハウソデアルトミヌケルヒトデナイトムズカシイ 「うそはうそであると見抜ける人でないと難しい」とは2ちゃんねるの創業者である、ひろゆき氏の言葉である。 2000年に起きた西鉄バスジャック事件に際して テレビ… >>うそはうそであると見抜ける人でないと難しいの意味/元ネタを読む

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

【読み方】:うーにゃー 「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」とは掛け声の一行AAである。 元ネタはアニメ「這いよれ!ニャル子さん」のOP「太陽曰く燃えよカオス」における掛け声。 「うー」で溜めて「にゃー」と叫ぶ… >>(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!の意味/元ネタを読む

裏山しい

【読み方】:ウラヤマシイ 「裏山しい」とは「羨ましい」を意味するネットスラングである。 本来であれば羨ましいとなるのをあえて誤変換し「裏山しい」として使用する。 同様のものとしては「裏山C」などがある。 インターネット上… >>裏山しいの意味/元ネタを読む

うしほー

【読み方】:ウシホー 「うしほー」とは深夜2時にTwitter上でつぶやく言葉である。 以前日本で使用されていた時法の中にある丑の刻になったことを知らせている。 丑の刻は深夜2時を中心とした2時間。 こうした「うしほー」… >>うしほーの意味/元ネタを読む

裏山死刑

【読み方】:ウラヤマシケイ 「裏山死刑」とは羨ましいが、けしからん事柄について述べる言葉である。 本当は羨ましいのだが、その行為は死刑に値する様な時に使用する。 例えば教師が教え子に手を出して逮捕されたという様なニュース… >>裏山死刑の意味/元ネタを読む

うるせぇ、エビフライぶつけんぞ

【読み方】:ウルセエ、エビフライブツケンゾ 「うるせぇ、エビフライぶつけんぞ」とはうるさい相手に対してエビフライをお見舞いすることを宣言する言葉、AAである。 元ネタはラグナロクオンラインというオンラインゲームで猫耳の値… >>うるせぇ、エビフライぶつけんぞの意味/元ネタを読む

ウェヒヒヒ

【読み方】:ウェヒヒヒ 「ウェヒヒヒ」とは笑い声を表した言葉である。 元ネタはアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」における登場人物の鹿目まどかによる笑い声。 BD、DVD一巻に付属されているドラマCDにおいて「ウェヒヒヒ」と… >>ウェヒヒヒの意味/元ネタを読む

宇宙の法則が乱れる

【読み方】:ウチュウノホウソクガミダレル 「宇宙の法則が乱れる」とは何か宇宙の絶対的なものが乱れている時に使用する言葉である。 元ネタはファイルナルファンタジーVにおけるラスボスの台詞。 正式には「宇宙の 法則が 乱れる… >>宇宙の法則が乱れるの意味/元ネタを読む

ウインガー

【読み方】:ウインガー 「ウインガー」とは競走馬ウインクリューガーを意味する言葉である。 2003年のNHKマイルカップ優勝馬であるが、その後の成績が悪く障害競走にも出走した。 そのG1馬らしからぬ成績から逆に人気を博し… >>ウインガーの意味/元ネタを読む

ウリジナル

【読み方】:ウリジナル 「ウリジナル」とは、何かの事柄を韓国を起源と主張する行為の事である。 韓国語で「私達」を意味する「ウリ」と「オリジナル」を組み合わせた言葉。 例えば剣道や侍が実は韓国が起源だと主張するなど一見無理… >>ウリジナルの意味/元ネタを読む

ウルトラブック

【読み方】:ウルトラブック 「ウルトラブック」とはインテルが提唱する薄型高機能なノートパソコンの事である。 2011年5月に提唱されたもので、次世代の携帯型ノートパソコンと位置づけられている。 ウルトラブックの定義、もし… >>ウルトラブックの意味/元ネタを読む

薄い本

【読み方】:ウスイホン 「薄い本」とは18禁の同人誌を意味する隠語である。 コミケなどで頒布される同人誌は数〜数十ページしかなく、一般の書籍と比較して薄い本となっている傾向がある。 そうしたことから同人誌を「薄い本」と呼… >>薄い本の意味/元ネタを読む

運ゲー

【読み方】:ウンゲー 「運ゲー」とは運により展開が左右されてしまうゲームの事である。 プレイヤーの熟練度に関係なく運によりある程度の方向性が決まってしまうため好みが別れる。 例えばパズルゲームでプレイによってパズルの難易… >>運ゲーの意味/元ネタを読む

歌い手

【読み方】:ウタイテ 「歌い手」とは主にニコニコ動画において楽曲を歌う動画を投稿するユーザーの事である。 既存の楽曲においてボーカル部分のみを自らが歌う動画を投稿する。 基本的に一般人である場合がほとんどであるが、この歌… >>歌い手の意味/元ネタを読む

うどん県

【読み方】:ウドンケン 「うどん県」とは香川県を意味する言葉である。 香川県では讃岐うどんが有名であることから、「うどんだけの県」などと揶揄されてきた。 そうした現状を受け、香川県が2011年公式に「うどん県」というWe… >>うどん県の意味/元ネタを読む

うれぴーまん

【読み方】:ウレピーマン 「うれぴーまん」とは嬉しいことを意味する若者言葉である。 「嬉しい」と「ぴーまん」を組み合わせた言葉。 嬉しいことを「うれぴー」と口語的に言う場合があるので、これの派生語と考えられる。 主に中学… >>うれぴーまんの意味/元ネタを読む