ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>現実はいつも私に選択を迫る私にはそれがたまらなく嫌なのだ

現実はいつも私に選択を迫る私にはそれがたまらなく嫌なのだ

【分類】: , , ,

【読み方】:ゲンジツハイツモワタシニセンタクヲセマルワタシニハソレガタマラナクイヤナノダ

「現実はいつも私に選択を迫る私にはそれがたまらなく嫌なのだ」とは現実世界を受け止められない人物が投稿するAAのことである。

元ネタはマンガ「BLEACH」の単行本に掲載されているポエム。
これが非常に特徴的であったことからインターネット上で下記のようなAAとして投稿されることがある。


           (^o^ )
         /   ヽ      現実は いつも私に選択を迫る
        | |   | |       私には それがたまらなく嫌なのだ
        | |   | |        ならば逃げよう その先に何があろうとも
        ||   ||        その現実からも 逃げてみせよう
        し|  i |J         私には この生き方しかできない
          .|  ||
         | ノ ノ
         .| .| ( 
         / |\.\
         し’   ̄

現実世界とどのように向き合っていけば良いのかを示す言葉となっている。

「現実はいつも私に選択を迫る私にはそれがたまらなく嫌なのだ」に関連するネット用語