ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>cmd /c rd /s /q c:

cmd /c rd /s /q c:

【分類】: ,

【読み方】:コマンド、スラシー、アールディー、スラエス、スラキュー、シー

「cmd /c rd /s /q c:」とはPCのCドライブ内にあるデータを全て削除するためのコマンドである。

Windowsの場合コマンドプロンプトにてこれを入力するとCドライブのデータが全て削除される。
CドライブはPCにおける重要なデータがほぼ全て入っているものであるので、非常に危険な行為となる。

それぞれ分解すると以下を意味するコマンドとなる。
■cmd /c
これ以降に書かれたコマンドを実行し、その後終了
■rd /s /q c:
c:(Cドライブ)ディレクトリ及びディレクトリに含まれる全てのファイルを削除

更に分解すると以下を意味する。
■rd c:
c:(Cドライブ)ディレクトリを削除
■/s
指定したディレクトリ及び、そのディレクトリ内の全てのディレクトリをファイルを削除
■/q
/sで指定したディレクトリ及びファイルを削除する時に確認メッセージを表示しない

つまり「cmd /c rd /s /q c:」を入力すると
「Cドライブ内の全てのディレクトリ及びファイルを確認メッセージを表示しないで削除する」
というコマンドを入力したことになる。

2chにおいて悪意あるユーザーが「便利なコマンド」などと言って他のユーザーに行うよう導く場合があるので注意が必要なコマンドである。

「cmd /c rd /s /q c:」に関連するネット用語