dに関する用語集

DoS攻撃

【読み方】:ドスコウゲキ 「DoS攻撃」とは特定のコンピューターへと大量にデータやパケットを送信し負荷をかける行為のことである。 最も単純な例としては、プログラムによって何度もWebサイトのページを更新しリクエストを送信… >>DoS攻撃の意味/元ネタを読む

dr期(デレ期)

【読み方】:デレキ 「dr期」とは「デレ期」の略であり、ある対象を好きになっている状態の期間である。 例えば特定のアイドルグループが好きになり、デレデレ状態になった時「dr期到来!」などと書き込む。 「デレ」と略し「dr… >>dr期(デレ期)の意味/元ネタを読む

DAU(Daily Active Users)

【読み方】:ディーエーユー 「DAU」とは「Daily Active Users」の略で、1日のアクティブなユーザー数のことである。 会員制のWebサービスやソーシャルゲームなどにおいて、総会員数の中から実際に現在活動を… >>DAU(Daily Active Users)の意味/元ネタを読む

DQ返し(DQNな仕返し)

【読み方】:ドキュンガエシ 「DQ返し」とは「DQNな仕返し」の略語である。 DQNはヤンキーや非常識といった事を表すスラングであり、そうした仕返し行為を行う。 主に家庭関係やママ友における仕返しとして行われることが多く… >>DQ返し(DQNな仕返し)の意味/元ネタを読む

泥酔ナイト(DN)

【読み方】:デイスイナイト 「泥酔ナイト」とは泥酔をする夜のことである。 主に女子会において用いられる言葉で、女子同士で飲みまくり泥酔状態になる夜のことを指す。 DNと略すことがある。 泥酔ナイトについては事前にメンバー… >>泥酔ナイト(DN)の意味/元ネタを読む

DD(誰でも大好き)

【読み方】:ディーディー 「DD」とは「誰でも大好き」の略であり、どのメンバーでも好きなファンのことである。 アイドルグループのファンは、全てのメンバーのファンか特定のメンバーのファンかに分かれる。 DDはそうしたグルー… >>DD(誰でも大好き)の意味/元ネタを読む

DQNの川流れ

【読み方】:ドキュンノカワナガレ 「DQNの川流れ」とは大自然の力を甘く見たことにより災害にあう人達の事である。 例えば川の三角州にテントを張り、雨が降って川が増幅しテントが流されてしまったり 立ち入り禁止の看板を無視し… >>DQNの川流れの意味/元ネタを読む

DRAM

【読み方】:ディーラム 「DRAM」とは半導体メモリ(半導体素子)の一種である。 読み書きを自動で行うことができるRAMの中の一つで、そうした記憶を保存したり消去したりといった操作が重要となるデジタルカメラやPCの主記憶… >>DRAMの意味/元ネタを読む

DHMO

【読み方】:ディーエイチエムオー 「DHMO」とは水のことである。 「Dihydrogen Monoxide」の略称。 日本語に直すと一酸化二水素、つまりH2Oとなる。 「服用している人は100%死ぬ」などのジョークとし… >>DHMOの意味/元ネタを読む

DLC(ダウンロードコンテンツ)

【読み方】:ディーエルシー 「DLC」とは「ダウンロードコンテンツ」を意味する言葉である。 特にゲームにおいて、インターネットに接続して取得する形のアイテム。 例えばAというRPGにおける主人公の特別衣装を取得することが… >>DLC(ダウンロードコンテンツ)の意味/元ネタを読む

dat落ち

【読み方】:ダットオチ 「dat落ち」とはスレッドにおいて新規の投稿が一定時間内に行われなかった場合にスレッド一覧から表示が消え、ブラウザから閲覧できない状態に鳴る事である。 「dat」とはスレッドのファイル形式の「.d… >>dat落ちの意味/元ネタを読む

DQNネーム

【読み方】:ドキュンネーム 「DQNネーム」とは一般常識からかけ離れた名前の事である。 「DQN」は「非常識で知識や知能が乏しい者」を指すネットスラングであり、そうした非常識な名前ということで「DQNネーム」と呼ばれる様… >>DQNネームの意味/元ネタを読む

DSU(Digital Service Unit)

【読み方】:ディーエスユー 「DSU」とはデジタル回線に端末装置を接続する際に必要な装置の事である。 ISDN回線を利用するためにはこのDSUが必須となる。 ターミナルアダプタやルータに最初から内蔵されている場合もある。… >>DSU(Digital Service Unit)の意味/元ネタを読む

DDNS

【読み方】:ディーディーエヌエス、ダイナミックディーエヌエス 「DDNS」とはIPアドレスの変化に応じてDNSの登録を修正する仕組みの事である。 契約しているプロバイダによってネットワーク回線を一度切断すると、次回接続し… >>DDNSの意味/元ネタを読む

DNSキャッシュポイズニング

【読み方】:ディーエヌエスキャッシュポイズニング 「DNSキャッシュポイズニング」とはDNSサーバーへ不正に侵入し、ドメイン情報の書き換えや利用できなくする行為の事である。 このDNSキャッシュポイズニングが行われると○… >>DNSキャッシュポイズニングの意味/元ネタを読む

DNSサーバー

【読み方】:ディーエヌエスサーバー 「DNSサーバー」とはドメイン名とIPアドレスを関連づけるシステム、サーバーの事である。 例えば○○○.comというドメインを自らの所有するサーバー上で動かしたい時に、このDNSにより… >>DNSサーバーの意味/元ネタを読む

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)

【読み方】:ディーエイチシーピー 「DHCP」とはコンピュータがネットワークに接続する際、必要な情報を自動的に割り当てるプロトコルのことである。 「Dynamic Host Configuration Protocol」… >>DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)の意味/元ネタを読む

DoT

【読み方】:ドット 「DoT」とは「Damage over Time」の略でありゲーム上において時間ごとにHPを減らすダメージを受ける状態の事を指す言葉である。 キャラクターがモンスターの攻撃により毒やヤケドなどのパラメ… >>DoTの意味/元ネタを読む

damn

【読み方】:ダムン 「damn」とは失望や不快感を表すネットスラングである。 元の意味は「呪い」であるが、現在ではほとんどの場合他のユーザーに使用しても差し支えない程軽い意味となっている。 但し直接的に書くのではなく「d… >>damnの意味/元ネタを読む

Dupe

【読み方】:デュープ 「Dupe」とはオンラインゲーム上でチートやバグを利用して、アイテムやゲーム内仮想通貨を大量に増殖する行為を指す。 ゲームにおける経済社会に大きな影響を与えるため、ほとんどのオンラインゲームにおいて… >>Dupeの意味/元ネタを読む

DPS(Damage Per Second)

【読み方】:ディーピーエス 「DPS」とは1秒当たりに受けるダメージのことである。 これが分かることにより相手の攻撃がどの程度強いのか、倒せる相手なのかが分かる様になる。 また、戦うための戦略を考える上でも重要な数値であ… >>DPS(Damage Per Second)の意味/元ネタを読む

DQN

【読み方】:ドキュン 「DQN」とは粗暴な風貌をしている者や実際に粗暴な者、また非常識で知識や知能が乏しい者を指すときに用いられる言葉である。 DQNで「ドキュン」と読む。 元ネタはテレビ朝日系で1994年から2002年… >>DQNの意味/元ネタを読む