若者用語集

若者言葉とは

若者言葉は年々、新しいものが作られていきます。特にインターネットが普及したことにより中高生を中心に最初はクラスや学校でのみ通じていた言葉が、インターネットを介すことにより日本中の若者が使用する用語になったり、元々はインターネット発祥で若者が使い始めるといったことが起きています。そのため若者用語は日々更新されていき新しい展開が生まれています。知らない若者言葉があると「自分も年をとったんだな」などと感じてしまうかもしれませんが、これからも進化し続ける若者用語を是非ご覧下さい。単なる若者用語以外にもギャル語なども揃えています。

314件の若者言葉一覧

顎クイ

【読み方】:アゴクイ 「顎クイ」とは男性が女性の顎をクイっと上にあげる仕草のことである。 女性が男性にしてもらいたいキュンとする動作の1つ。 女性を壁際まで追い詰めて、手で逃げ場を封じる壁ドンの派生としてネット上で広まっ… >>顎クイの意味/元ネタを読む

fam(カップル)

【読み方】:ファム 「fam」とは家族であることを指すスラングである。 仲が良いカップルが、家族であると誇示するために用いることが多い。 例えば山田太郎氏が彼女と交際をしており、プリクラを撮影した場合 プリクラ画像の上に… >>fam(カップル)の意味/元ネタを読む

アー写

【読み方】:アーシャ 「アー写」とはアーティスト写真の略であり、いわゆる宣伝材料写真のことを指す言葉である。 芸能人やアーティストは、プロフィールやパンフレット等に掲載するための写真を撮影することがある。 そのようなアー… >>アー写の意味/元ネタを読む

ぶるっちょさむさむ

【読み方】:ブルッチョサムサム 「ぶるっちょさむさむ」とは寒い時に述べる言葉である。 寒いためにぶるぶると震えてしまっている様な状態を表している。 古くとも2011年から使用されていた。 そのため「激おこぷんぷん丸」との… >>ぶるっちょさむさむの意味/元ネタを読む

おしゃP

【読み方】:オシャピー 「おしゃP」とは「おしゃれプロデューサーズ」の略で ファッションの最先端をおいかけ流行を作る ファッションプロデューサーのことである。 アパレル系のプロデューサーで バイヤーやデザイナーなどをとり… >>おしゃPの意味/元ネタを読む

デジャブス

【読み方】:デジャブス 「デジャブス」とは過去に会い、今回また遭遇した容姿があまりよろしくない人物のことである。 デジャブとブスが組み合わさった造語。 合コンなどで、過去に遭遇したあまり容姿の良くない方と また再度遭遇し… >>デジャブスの意味/元ネタを読む

歴女

【読み方】:レキジョ 「歴女」とは歴史好きの女性を意味する言葉である。 この言葉が生まれた当初は歴史オタクな女性を指していたが 現在ではライトに単に興味がある、歴史や武士、城が好きといった女性に対しても広く使用されるよう… >>歴女の意味/元ネタを読む

枯れ専

【読み方】:カレセン 「枯れ専」とは中年以上の男性が恋愛対象となる女性のことである。 充実期から少し枯れたような年齢の男性を好むことからこの名がついた。 こうした枯れ専の女性が中年男性好きな理由としては 「色々な経験を積… >>枯れ専の意味/元ネタを読む

養殖天然

【読み方】:ヨウショクテンネン 「養殖天然」とは故意に天然系の女子を演じている女性のことである。 実際は天然ではないにも関わらず 「あ〜まちがえっちゃったー」などと天然ぶるような女性を指す。 天然でない天然であるため「養… >>養殖天然の意味/元ネタを読む

イケダン

【読み方】:イケダン 「イケダン」とは「イケてる旦那」を意味するスラングである。 例えば顔が良いことはもちろん、ファッションに気を使い 子供の面倒を見て、家事も手伝うといったような 女性にとって理想に近い旦那さんのことで… >>イケダンの意味/元ネタを読む

イツメン

【読み方】:イツメン 「イツメン」とは「いつものメンバー」の略である。 いつも一緒にいる仲の良い友人達のことを指し 学生や社会人など関係なく、いつもつるむ仲良しメンバーのことを意味する。 若者の間で使用されており 友情を… >>イツメンの意味/元ネタを読む

シカッティング

【読み方】:シカッティング 「シカッティング」とは「シカト」つまり無視する、されることを意味する若者言葉である。 シカト自体は元々博徒が使用していた隠語と言われており これが一般化し俗語となった。 シカッティングはそのシ… >>シカッティングの意味/元ネタを読む