カに関する用語集

彼女なんて都市伝説

【読み方】:カノジョナンテトシデンセツ 「彼女なんて都市伝説」とは彼女という存在は都市伝説であり、実在しないものであるということを主張する説である。 インターネットやテレビなどで彼女という言葉が話題にのぼるが、実在はしな… >>彼女なんて都市伝説の意味/元ネタを読む

カーネル・サンダース

【読み方】:カーネルサンダース 「カーネル・サンダース」とはケンタッキーフライドチキンの創業者である。 本名はハーランド・デーヴィッド・サンダースであり、カーネルはケンタッキー州から授けられた称号の「ケンタッキー・カーネ… >>カーネル・サンダースの意味/元ネタを読む

カラ求人

【読み方】:カラキュウジン 「カラ求人」とは本来は求人をする気が無いにも掲載している求人情報の事である。 ハローワークなどの無料での求人情報など、とりあえず求人を掲載することができるようなプラットフォームにおいてこのよう… >>カラ求人の意味/元ネタを読む

カジュアルコピー

【読み方】:カジュアルコピー 「カジュアルコピー」とは違法ということをほとんど意識せずに違法コピーをする行為のことである。 商用の有償で販売しているソフトウェアやゲーム、音楽データなどを違法にコピーをするが、その行為自体… >>カジュアルコピーの意味/元ネタを読む

狩りゲー

【読み方】:カリゲー 「狩りゲー」とはモンスターを狩ることを主目的としたゲームの総称である。 大小さまざまなモンスターを狩ることによってレベルが上がったりストーリーが進行していくスタイルのゲームであり、代表的な狩りゲーと… >>狩りゲーの意味/元ネタを読む

ガワネイティブ

【読み方】:ガワネイティブ 「ガワネイティブ」とはネイティブアプリとしてインストールされ、Web上のコンテンツを表示するようなアプリのことである。 通常のネイティブアプリの場合、処理は端末によって行われ、そのためにプラッ… >>ガワネイティブの意味/元ネタを読む

体が勝手に

【読み方】:カラダガカッテニ 「体が勝手に」とは望んではいないが体が勝手に動いてしまう状態の時に言う言葉である。 元ネタはゲーム「サクラ大戦2」における大神一郎の言葉。 風呂場に誰かがいそうな状況における行動の選択肢とし… >>体が勝手にの意味/元ネタを読む

ガードキャンセル

【読み方】:ガードキャンセル 「ガードキャンセル」とはガードによる硬直状態をキャンセルして、別の行動を起こすことができるゲーム上のシステムである。 これまで対戦格闘ゲームではガードを行うと一定の時間行動ができないシステム… >>ガードキャンセルの意味/元ネタを読む

家畜に神はいないッ!

【読み方】:カチクニカミハイナイ 「家畜に神はいないッ!」とは家畜レベルと考えている相手について述べる言葉である。 元ネタはゲーム「ファイナルファンタジータクティクス」におけるアルガスのセリフ。 ミルウーダが「神の前では… >>家畜に神はいないッ!の意味/元ネタを読む

カワイソス

【読み方】:カワイソス 「カワイソス」とは可哀想を意味するスラングである。 本来であれば可哀想であるが、これをスラング化してカタカナにし語尾に「ス」を付けたもの。 「(´・ω・) カワイソス」とAAを付けて書き込まれるこ… >>カワイソスの意味/元ネタを読む

カタアンドトシ

【読み方】:カタアンドトシ 「カタアンドトシ」とは元プロ野球選手の金本知憲の蔑称である。 金本知憲氏はプロ野球生活の晩年、肩痛に悩まされて来た。 そのためあまり遠くへとボールを投げることが難しくなっており、そのことについ… >>カタアンドトシの意味/元ネタを読む

ガチトーン

【読み方】:ガチトーン 「ガチトーン」とは本気モードという意味の若者言葉である。 ガチは本気や本当を表す若者言葉であり、ふざけたり冗談で言っているのではなく本気での話という意味でガチトーンと使う。 普段はふざけ合うような… >>ガチトーンの意味/元ネタを読む

カバ藁

【読み方】:カバワラ 「カバ藁」とは「カバードワラント」を意味するスラングである。 カバードワラントはオプション取引の一種であり、民間企業の発行するオプションを証券化したもの。eワラントと呼ばれることもある。 このカバー… >>カバ藁の意味/元ネタを読む

カラメタ

【読み方】:カラメタ 「カラメタ」とはカラーメタルドラゴンの略である。 ルビードラゴンやサファイアドラゴンなどの総称として用いられることが多い。 主にゲリラダンジョンにおいて入手することがドラゴンであるが、 合成をしたと… >>カラメタの意味/元ネタを読む

カフェインハイ

【読み方】:カフェインハイ 「カフェインハイ」とはカフェインの摂取のし過ぎによって中毒症状になってしまうことである。 カフェインを摂取しすぎると、カフェインハイと呼ばれるカフェイン中毒になり 集中力の欠如や気分が昂揚する… >>カフェインハイの意味/元ネタを読む

確1

【読み方】:カクイチ 「確1」とはポケモンにおいて相手を一撃で確実に倒すことができることである。 ダメージの計算上では、相手のポケモンを一撃で確実に倒すことができることから「確1」と呼ばれる。 極端な例としてはレベル99… >>確1の意味/元ネタを読む

隠しリンク

【読み方】:カクシリンク 「隠しリンク」とはユーザーの目からは見ることからできないリンクのことである。 ユーザーには隠されているがクローラーには見つけることができるリンクであり、 主にブラック八ットSEOと呼ばれる不正に… >>隠しリンクの意味/元ネタを読む

感謝するぜ お前と出会えた これまでの 全てに

【読み方】:カンシャスルゼ オマエトデアエタ コレマデノスベテニ 「感謝するぜ お前と出会えた これまでの 全てに」とは相手に会えたことを感謝する際の言葉である。 元ネタはマンガ「ハンター×ハンター」における1コマ。  … >>感謝するぜ お前と出会えた これまでの 全てにの意味/元ネタを読む

肩さん

【読み方】:カタサン 「肩さん」とはアナウンサーの山岸舞彩の愛称である。 元ネタは肩幅が一般の女性よりも広く見えることから。 彼女は小さい頃から水泳を行っており、ジュニアオリンピックにも出場していたため肩幅が広いと考えら… >>肩さんの意味/元ネタを読む

ガジェクラ

【読み方】:ガジェクラ 「ガジェクラ」とは「ガジェットクラスタ」の略であり、ガジェットファンの層のことである。 ガジェットとは小型の機器の総称であり、スマホやiPodなどがこれにあたる。 そうしたガジェットを愛する人々を… >>ガジェクラの意味/元ネタを読む

ガッフェ

【読み方】:ガッフェ 「ガッフェ」とは日本ハムファイターズ監督の栗山英樹氏のことである。 ガッフェは「ガッツリフェ○」の略称であり、非常に下品な言葉となっている。 日本ハムファイターズは多々野選手が所属しているチームであ… >>ガッフェの意味/元ネタを読む

かみまみた

【読み方】:カミマミタ 「かみまみた」とは噛んでしまった時の言葉である。 元ネタはライトノベル「化物語」における八九寺真宵のセリフ。 彼女は主人公である阿良々木暦を呼ぶ時に「ありゃりゃぎさん」などと故意に噛んでしまった様… >>かみまみたの意味/元ネタを読む

ガラる

【読み方】:ガラル 「ガラる」とはFXの相場が暴落することである。 まるでナイアガラの滝の様に相場が暴落することを指している。 この暴落を予期していたユーザーは大きな利益を得ることができるが、逆に予期せずにいた人物は大き… >>ガラるの意味/元ネタを読む

ガッツポ

【読み方】:ガッツポ 「ガッツポ」とは「ガッツポーズ」を意味するスラングである。 最近ではなんJにおいて中日ドラゴンズの坂井克彦球団社長の語尾に「(ガッツボ」付けることが多い。  元ネタは東スポが書いた「逆転優勝した… >>ガッツポの意味/元ネタを読む

CO(カットアウト)

【読み方】:シーオー 「CO」とは「カットアウト」の略で縁を切ることである。 主に結婚や子育てに関する掲示板において用いられる言葉で、ママ友などとの関係を切る。 例えばママ友に気に食わないことがあり、関係を切る時に「○○… >>CO(カットアウト)の意味/元ネタを読む