カテゴリー ‘なんJ’

DH今村

【読み方】:ディーエイチイマムラ DH今村とは、広島カープの監督であった野村謙二郎監督が見せた珍プレーの蔑称である。 そもそもDHとは、守備を行わず打撃のみに専念する指名打者(designated hitter)のことで… >>DH今村の意味/元ネタを読む

ドベカス

「ドベカス」とは、中日ドラゴンズ・横浜ベイスターズ・広島東洋カープ・東京ヤクルトスワローズの4球団の頭文字を合わせた単語である。 単純に頭文字をとっただけなのだが、「最下位」という意味の「ドベ」と、なんJで煽りによく使わ… >>ドベカスの意味/元ネタを読む

よろしくどうぞ

【読み方】:ヨロシクドウゾ 「よろしくどうぞ」とは、野球解説者である関根潤三が中継開始の際に口癖のように言うセリフである。 本来の使い方としては「どうぞよろしく」が正しいはずなのだが、妙な語感からそのまま定着してしまって… >>よろしくどうぞの意味/元ネタを読む

あっ大丈夫っす・・・

【読み方】:アッダイジョウブッス 「あっ大丈夫っす・・・」とは、ビビってしまっている様子を表すフレーズであり、広島ファンを煽る言葉でもある。 前田智徳のセリフということになっているが、あくまでスレタイのみでの話。 前田智… >>あっ大丈夫っす・・・の意味/元ネタを読む

ベイス

【読み方】:ベイス 「ベイス」とは横浜DeNAベイスターズのことである。 横浜DeNAベイスターズは2008年の交流戦において負けを重ねており、最終的には球団としての勝利数が、2008年の広島カープのエース投手であったル… >>ベイスの意味/元ネタを読む

アンユーファッス

【読み方】:アンユーファッス 「アンユーファッス」とは、難聴であり発語も苦手である石井裕也選手が「サンキューカッス」を発音した際にはこうなるのではないかというフレーズである。 極めて不謹慎なワードであるため、もともとそう… >>アンユーファッスの意味/元ネタを読む

モミー

【読み方】:モミー 「モミー」とは、元プロ野球選手、片岡篤史の蔑称の一つである。 2001年のフライデーで、キャバクラで女性の胸をわしづかみにしている写真を掲載された時の煽り文。2001年当時はそこまで大騒ぎになったわけ… >>モミーの意味/元ネタを読む

すまんな

「すまんな」とは、2007年に生まれたなんJでの謝罪の言葉である。 「すまんな」と言われたら「ええんやで」と返答するまでが一つの流れとなっている。なお、2010年代に入ってからは「すまんな」と言っても袋叩きにされることが… >>すまんなの意味/元ネタを読む

サクラメント中島

【読み方】:サクラメントナカジマ 「サクラメント中島」とは、アメリカMLBオークランド・アスレチックスの選手、中島裕之のことである。 アメリカのメジャーリーグでは一つのチームが傘下にいくつものチームを持ち、AAAクラス・… >>サクラメント中島の意味/元ネタを読む

やっぱりカープがナンバーワン

【読み方】:ヤッパリカープガナンバーワン 「やっぱりカープがナンバーワン」とは、広島のチャンステーマ「ハイパーユニオン」の一節である。 なんJでは「やっぱりカープが〇〇」というかたちで、カープがなんらかの珍プレーを見せた… >>やっぱりカープがナンバーワンの意味/元ネタを読む

ARAKAKI

【読み方】:アラカキ 「ARAKAKI」とは、暴投のことである。 暴投とはピッチャーの投げたボールがキャッチャーによってキャッチすることができないほど外れてしまうこと。 シーズン25暴投・1試合5暴投・1イニング3暴投と… >>ARAKAKIの意味/元ネタを読む

PP長野

【読み方】:ピーピーチョウノ 「PP長野」とは、読売ジャイアンツ選手の長野久義のことである。 プロ入り後、2013年のWBC前の不調な時期に本人から「打てなくてピーピー言われていますけど、本番に入ったら任せてください」と… >>PP長野の意味/元ネタを読む

そらそうよ

【読み方】:ソラソウヨ 「そらそうよ」とは、岡田彰布の口癖である。 岡田彰布は早稲田大学野球部で東京六大学野球史上初の記録を複数樹立し、卒業後には阪神タイガースに入団。タイガースを自由契約になったのちにはオリックスに入団… >>そらそうよの意味/元ネタを読む

しゃーない

【読み方】:シャーナイ 「しゃーない」とは、王貞治の口癖である。 王貞治は読売ジャイアンツ、ダイエー・ソフトバンクホークスの監督を務め、監督退任後にはソフトバンク球団取締役会長となった。王貞治の所属していたチームが負けた… >>しゃーないの意味/元ネタを読む

一人ビールかけ

【読み方】:ヒトリビールカケ 「一人ビールかけ」とは、2011年中日ドラゴンズのセ・リーグ優勝祝勝会における、中日新聞社代表取締役社長坂井克彦のビールかけの様子である。 野球ではそれぞれのリーグで優勝した際にビールを掛け… >>一人ビールかけの意味/元ネタを読む

やる大矢

【読み方】:ヤルオオヤ 「やる大矢」とは、横浜ベイスターズの監督であった大矢明彦を2ちゃんねるのアスキーアート「やる夫」の顔面部分を改変するかたちで作られたキャラクターである。 やる夫の顔面を王貞治のように改変したキャラ… >>やる大矢の意味/元ネタを読む

ヤ戦病院

【読み方】:ヤセンビョウイン 「ヤ戦病院」とは、東京ヤクルトスワローズがまるで病院のように大量の故障選手を抱えていることを表した蔑称である。 2011年以降、ヤクルトの選手には常に故障が絶えなかった。2011年の開幕試合… >>ヤ戦病院の意味/元ネタを読む

ツーシーム投げ猫

【読み方】:ツーシームナゲネコ 「ツーシーム投げ猫」とはなんJのマスコットキャラクターにもなりかけたキャラクターである。 なんJはもともとどんな種類のスレッドでも受け入れられる傾向があるためさまざまなスレッドが乱立するこ… >>ツーシーム投げ猫の意味/元ネタを読む

アスリートの魂

【読み方】:アスリートノタマシイ 「アスリートの魂」とは、HKBS1で放送されている番組名である。 アスリートを取材したドキュメンタリーを毎週放送している。とりあげるコンテンツは多岐に渡り、野球やサッカーなどのスポーツ選… >>アスリートの魂の意味/元ネタを読む

程高川島

「程高川島」とはカッスレから派生したネタスレ「カッワレ」の主人公である。 カッスレの主人公である巨人小笠原と巨人の小笠原が別人であるように、 程高川島もアニメ『もしドラ』に登場する程久保高校野球部マネージャー川島みなみさ… >>程高川島の意味/元ネタを読む

七転びヤニキ

【読み方】:ナナコロビヤニキ 「七転びヤニキ」とは元阪神の金本知憲選手に付けられた名前のひとつである。 金本選手と言えば広島東洋カープの中心選手として有名であったが FA権を行使し阪神タイガースに移籍。以降は低迷していた… >>七転びヤニキの意味/元ネタを読む

内海の中の内海

【読み方】:ウツミノナカノウツミ 「内海の中の内海」とはジャイアンツ原辰徳監督がラジオ内で発した言葉である。 それまでも「論ずるに値しない(論値)「偽侍」など 個性豊かな言葉で内海を評していた原監督であったが 2011年… >>内海の中の内海の意味/元ネタを読む

9連敗コール

【読み方】:キュウレンパイコール 「9連敗コール」とは2011年交流戦においてソフトバンク対広島戦で起こったファン間の煽りである。 ここまで8連敗中の広島東洋カープはこの日も試合に負け9連敗。 意気消沈して帰り支度を始め… >>9連敗コールの意味/元ネタを読む

西なんとか監督

【読み方】:ニシナントカカントク 「西なんとか監督」とは元千葉ロッテマリーンズ西村徳文監督のことである。 現役時代には4度の盗塁王、内外野両方でのゴールデングラブ賞獲得など華々しい活躍をした、 球史に残る名選手であった。… >>西なんとか監督の意味/元ネタを読む

ベイ武

【読み方】:ベイブ 「ベイ武」とはプロ野球球団、西武ライオンズの蔑称である。 横浜DeNAベイスターズは毎年のようにセリーグ最下位になっており、 セリーグの他の球団と同じリーグで戦っているのではなく「ベリーグ」という違う… >>ベイ武の意味/元ネタを読む