ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>スキャルピング

スキャルピング

【分類】: ,

【読み方】:スキャルピング

「スキャルピング」とは短期間に大量の取引を行う行為である。
「スキャ」と略すこともある。

明確な定義はないが数十秒〜数分の間に取引を行い、1日に数百回の取引を実施する。
そのため1回1回の手数料が高い業者で行うと利益を得ることができないため、手数料が無料の業者でスキャルピングが行われることが一般的。

一度の取引では利幅が少ないが、数百回の取引を行うことによって最終的に一定以上の利益を確保することを目的とした手法。
但し、確実に利益を得ることができる訳ではなく、損をすることもあるため注意が必要である。

「スキャルピング」に関連するネット用語