封神演義に関する用語集

働くぐらいなら食わぬ

【読み方】:ハタラクグライナラクワヌ 「働くぐらいなら食わぬ」とはもし働くか食事をしないかといった選択肢が現れた時には働かずに食事をしないことを選ぶ際の言葉である。 元ネタはマンガ「封神演義」の太公望のセリフ。 もし働く… >>働くぐらいなら食わぬの意味/元ネタを読む