ネットスラング

サイレント魔女リティ

【読み方】:サイレントマジョリティ 「サイレント魔女リティ」とはサイレントマジョリティの誤変換から派生した魔女キャラクターである。 「静かなる多数派」などと呼ばれるサイレントマジョリティは、普段自発的に発言や行動を起こさ… >>サイレント魔女リティの意味/元ネタを読む

垢消し

【読み方】:アカケシ 「垢消し」とはアカウントを削除する行為のことである。 インターネット上ではアカウントのことを垢と書くことがあり、垢消しの垢もアカウントを指している。 例えばTwitterやオンラインゲームにおけるア… >>垢消しの意味/元ネタを読む

多重起動

【読み方】:タジュウキドウ 「多重起動」とは本来であれば1つしか起動することができないソフトウェアを複数起動させる改造行為、もしくは改造行為によって複数起動させている状態のことを指す言葉である。 多重起動を行うメリットは… >>多重起動の意味/元ネタを読む

AC付き

【読み方】:エーシーツキ 「AC付き」とは「オーディオコメンタリー付き」を意味する言葉である。 オーディオコメンタリーは音声解説のことであり、映画、アニメ、ドラマといったような映像における副音声として 声優や演者などが映… >>AC付きの意味/元ネタを読む

サムネバイバイ

【読み方】:サムネバイバイ 「サムネバイバイ」とはサムネイル画像でユーザーを寄せ付けない動画や作品のことである。 動画共有サイトやイラスト投稿サイトなどでは、作品の内容が分かる様なサムネイル画像が一覧画面で表示されること… >>サムネバイバイの意味/元ネタを読む

キルレシオ

【読み方】:キルレシオ 「キルレシオ」とは撃墜対被撃墜比率と呼ばれる、敵に与えた損害と自分たちが受けた損害の比率のことである。 例えば戦闘機による戦いにおいて敵軍の戦闘機を10機撃墜し、逆に自軍の戦闘機が5機撃墜された場… >>キルレシオの意味/元ネタを読む

明け方マジック

【読み方】:アケガタマジック 「明け方マジック」とは深夜から早朝までの明け方のタイミングにおける独特なテンションの中で起きる様々なことを総称した言葉である。 例えば普段であればクスリともしない事柄に対してなぜか爆笑してし… >>明け方マジックの意味/元ネタを読む

アンチクラスタ

【読み方】:アンチクラスタ 「アンチクラスタ」とは特定の商品、サービス、人物、団体などを嫌う集団のことである。 クラスタは特定の趣味や嗜好が共通する集団のことであり、その逆の概念として特定の趣味や嗜好を嫌う集団のことがア… >>アンチクラスタの意味/元ネタを読む

愛を感じる

【読み方】:アイヲカンジル 「愛を感じる」とは二次創作物や原作があるアニメ作品において、作者や監督から原作への愛を感じる場合に発する言葉である。 同人作品や、アニメ化などがある時、中には原作とはかけ離れた世界観や作画とな… >>愛を感じるの意味/元ネタを読む

nrkr

【読み方】:ナリキリ 「nrkr」とは「なりきり」を意味するスラングである。 「なりきり」をローマ字変換し「NaRiKiRi」となったものから母音を抜いたもの。 例えばTwitterのアカウントで他の人物になりきってツイ… >>nrkrの意味/元ネタを読む

あざとかわいい

【読み方】:アザトカワイイ 「あざとかわいい」とはあざといけれども可愛い人物を表す属性である。 あざとい性格をしているのだが、どこか憎めず可愛いような人物。 例えば女性がカメラ目線で目をうるうるとさせながら、何かを懇願す… >>あざとかわいいの意味/元ネタを読む

ギャプッ!ギャプッ!クソワロタ!

【読み方】:ギャプッ ギャプッ クソワロタ 「ギャプッ!ギャプッ!クソワロタ!」とは非常に面白い事柄があったような時に用いる言葉である。 元ネタは2005年1月24日に放送された「急増!ネット依存の恐怖」における登場人物… >>ギャプッ!ギャプッ!クソワロタ!の意味/元ネタを読む

だったら壁にでも話してろよ

【読み方】:ダッタラカベニデモハナシテロヨ 「だったら壁にでも話してろよ」とは愚痴を言う相手に対して放つ言葉である。 元ネタはファイナルファンタジー8におけるスコールのセリフ。 担任のキスティスが愚痴を言い続けていたこと… >>だったら壁にでも話してろよの意味/元ネタを読む

yhrks

【読み方】:ヤフレカス 「yhrks」とはYahoo!で検索することを推奨することを指す助言である。 大手検索エンジンYahoo!で検索することを「ヤフる」と呼ぶことがある。 何か知りたいことがあった時にまずはYahoo… >>yhrksの意味/元ネタを読む

ksnm

【読み方】:クソネミ 「ksnm」とは「クソネミ」を意味する言葉であり、非常に眠いことを表している。 元々はクソ眠いであり、そこからクソネムイ→クソネミー→クソネミとなった。 ksnmはそのクソネミをローマ字変換し母音を… >>ksnmの意味/元ネタを読む

塩顔男子

【読み方】:シオガオダンシ 「塩顔男子」とは一重、もしくは奥二重のシャープな目元をし、色白な男性のことである。 2013年夏頃から雑誌などで新しいモテる男子の顔つきであるとして取り上げられるようになった。 目元がシャープ… >>塩顔男子の意味/元ネタを読む

ここテン

【読み方】:ココテン 「ここテン」とは「ここまでテンプレ」の略であり、一つ上までの書き込みが規定の書き込みであったということを意味する言葉である。 例えばコピペとして広く流通している書き込みや、一定の流れがお約束として決… >>ここテンの意味/元ネタを読む

ピーパッパッパラッポゥ

【読み方】:ピーパッパッパラッポゥ 「ピーパッパッパラッポゥ」とはスキャットマンの歌詞である。 1994年(日本では1995年)に発売されたスキャットマンは、当時52歳であったスキャットマン・ジョンのメジャーデビュー作。… >>ピーパッパッパラッポゥの意味/元ネタを読む

フォトショ詐欺

【読み方】:フォトショサギ 「フォトショ詐欺」とはPhotoshopを利用して、顔を修正したパッケージと中身の動画や実際の顔が違うことによる発生するギャップを詐欺であると感じる人物が用いる言葉である。 Photoshop… >>フォトショ詐欺の意味/元ネタを読む

辞める辞める詐欺

【読み方】:ヤメルヤメルサギ 「辞める辞める詐欺」とは仕事などを辞めると何度も宣言をしながら辞めない人物やそうした行為に対して用いられる言葉である。 例えば仕事を引退すると言いつつ、1,2年後にまた復帰をするといった行為… >>辞める辞める詐欺の意味/元ネタを読む

残念なイケメン

【読み方】:ザンネンナイケメン 「残念なイケメン」とは容姿がイケメンであるが中身がそれに伴っていない人物のことである。 例えば顔は非常にイケメンにも関わらずオタク趣味を持っていたり、極度に人とコミュニケーションをとること… >>残念なイケメンの意味/元ネタを読む

絶対許早苗

【読み方】:ゼッタイユルサナエ 「絶対許早苗」とは許さない事柄があった時に用いる言葉である。 元ネタは「ふたば☆ちゃんねる」において生まれた東風谷早苗にまつわるネタ。 絶対に許さないという言葉と早苗を組み合わせた造語。 … >>絶対許早苗の意味/元ネタを読む

夢絵

【読み方】:ドリームエ 「夢絵」とはアニメやマンガなどの作品の中のキャラクターと自分が恋愛関係、友情関係になっている姿を描いた絵のことである。 自らの夢を叶えるイラストであることからこのように呼ばれている。 カップリング… >>夢絵の意味/元ネタを読む

手の込んだ手抜き

【読み方】:テノコンダテヌキ 「手の込んだ手抜き」とは実際には非常に手が込んでいるにも関わらず手抜きに思えるもの、逆に手抜きにも関わらず手が込んでいる様に思えるもののことである。 特に前者を指すことが多く、実際には非常に… >>手の込んだ手抜きの意味/元ネタを読む

逝っとけダイヤ

【読み方】:イットケダイヤ 「逝っとけダイヤ」とは行けるところまで電車を動かすことである。 天災や人身事故などによって通常の運転に支障が出るような事態が発生した際に、強引に運転を再開させる行為。 通常のダイヤから逸し、行… >>逝っとけダイヤの意味/元ネタを読む