ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>無言レスアンカーの心理

無言レスアンカーの心理

【分類】: , ,

【読み方】:ムゴンレスアンカーノシンリ

レスアンカーだけ書いて何か言ったつもりになっている奴っているよな。

とにかく俺の言う事が気に入らないもんだから
何とかして俺のレスを無効化してやりたいのだが、
かといってどこにツッコミ所があるのか具体的に指摘出来ないし
俺と正対して論破出来る知識も自信も無い、
何より自分の無知を曝け出す結果となって
かえって自分が周囲の嘲笑の的となってしまうのが怖い。

そこで、とりあえず無言でレスアンカーだけを付けておく事で
「こいつイタイなw晒し上げw」と必死に周囲に印象付けようとする。
具体的指摘を伴わない無言レスアンカーなら
自分の勘違いだったところで自分はちっとも傷付かずに済むからな。

肝心のどう“イタイ”のかについては周囲にお任せ。
きっと読んだ人それぞれが頭の中で勝手に考えてくれるさ!!

俺には、無言レスアンカーからは
「ママ、こいつをやっつけてよ!」という悲痛な叫びが聞こえてくるね。

■解説:
2chなどの掲示板では特定の書き込みに対しての突っ込みなどを表す時に
該当の書き込みの番号のみを投稿することがある。

例えば10番目の書き込みの相手に対して何か言いたげにするには「>>10」とだけ投稿するといったもの。

このいわゆる無言のレスアンカーについて恐らく頭にきたのであろうユーザーが
必死になって書き込んだ文章が上記のものである。

上記の書き込みがネタとして秀逸であったことからコピペとして広まっていった。

「無言レスアンカーの心理」に関連するネット用語