野球に関する用語集

帰れコール

【読み方】:カエレコール 「帰れコール」とはブーイングの一種であり、 野球選手であればグラウンドにいることさえ不快であるから早く退場しろといった意味のブーイングである。 かつてプロ野球の球団を鉄道系の親会社が多く保有して… >>帰れコールの意味/元ネタを読む

おりほー

【読み方】:オリホー 「おりほー」とはプロ野球球団「オリックス・バファローズ」が勝利した時に書き込む言葉である。 Twitter上では特定の時間や特定の瞬間に「○○ほー」とつぶやく文化があり、 「おりほー」もこうした文化… >>おりほーの意味/元ネタを読む

レジェポ

【読み方】:レジェポ 「レジェポ」とはレジェンドポイントの略であり、伝説級の活躍をした選手に対して付与されるポイントである。 元ネタはなんJにおいて2012年12月27にたてられた「現役選手レジェンド候補ランキングwww… >>レジェポの意味/元ネタを読む

小坂ゾーン

【読み方】:コサカゾーン 「小坂ゾーン」とは元プロ野球選手小坂誠の広い守備範囲を指した言葉である。 2014年現在北海道日本ハムファイターズの二軍内野手コーチである小坂誠は 現役時代にその広い守備範囲が有名となった。 小… >>小坂ゾーンの意味/元ネタを読む

負ける気せぇへん地元やし

【読み方】:マケルキセェヘンジモトヤシ 「負ける気せぇへん地元やし」とは対戦相手に負ける気がしない人物が発する言葉である。 元ネタは2005年の日本シリーズ第3戦における阪神タイガースファンの発言。 同日本シリーズは千葉… >>負ける気せぇへん地元やしの意味/元ネタを読む

セゲオ

【読み方】:セゲオ 「セゲオ」とは巨人軍で選手や監督を務め、現在は終身名誉監督である長嶋茂雄氏の愛称である。 長嶋茂雄氏がセコムのCMキャラクターとなっていた際にセコムの茂雄氏ということからセゲオと一部のファンの間で呼ば… >>セゲオの意味/元ネタを読む

ほぼイキかけました

【読み方】:ホボイキカケマシタ 「ほぼイキかけました」とは自らの思いが絶頂に達しかけた人物が発する言葉である。 元ネタは2009年3月24日に行われたWBC決勝戦において勝利し優勝セレモニーが終了した後にイチローがインタ… >>ほぼイキかけましたの意味/元ネタを読む

ぐう凡

【読み方】:グウボン 「ぐう凡」とは「ぐうの音も出ないほどの凡才」を意味するスラングである。 「ぐうの音も出ないほどの畜生」を意味する「ぐう畜」からの派生語。 ぐう畜の発祥はプロ野球の巨人小笠原選手の不謹慎さであり、現在… >>ぐう凡の意味/元ネタを読む

今のは、空中イレギュラーでした

【読み方】:イマノハ クウチュウイレギュラーデシタ 「今のは、空中イレギュラーでした」とはエラーをした時の言訳である。 元ネタは張本勲氏のセリフ。 読売ジャイアンツに所属していた張本氏は守備の際にエラーが多いことで知られ… >>今のは、空中イレギュラーでしたの意味/元ネタを読む

畜ペン

【読み方】:チクペン 「畜ペン」とは「ぐう畜ペンギン」の略でプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズにおけるキャラクター「つば九郎」の愛称である。 つば九郎という名前やスワローズという球団名から燕を模したキャラクターであるが… >>畜ペンの意味/元ネタを読む

ドルオタピッチマン

【読み方】:ドルオタピッチマン 「ドルオタピッチマン」とはプロ野球選手、田中将大の愛称である。 田中将大投手は連勝記録でギネス記録を持つ日本を代表する投手だが、同時にアイドルオタクとしても有名。 そのためアイドルオタクの… >>ドルオタピッチマンの意味/元ネタを読む

渡辺俊介ちゃんを救う会

【読み方】:ワタナベシュンスケチャンヲスクウカイ 「渡辺俊介ちゃんを救う会」とは好投を続けながらも打線に恵まれずに勝ち星がつかない渡辺俊介を励ますスレッドや書き込み、渡辺俊介のことである。 渡辺俊介は2009年シーズンお… >>渡辺俊介ちゃんを救う会の意味/元ネタを読む

野球って怖いね

【読み方】:ヤキュウッテコワイネ 「野球って怖いね」とはプロ野球解説者の関根潤三が用いる言葉。 プロ野球の実況をしている際に、選手がエラーをしてしまったときや逆転劇が起きたときのようなドラマ性がある場面において頻繁に用い… >>野球って怖いねの意味/元ネタを読む

ムエンゴ病

【読み方】:ムエンゴビョウ 「ムエンゴ病」とは必至に頑張って好投をしても援護が全くない状況の投手のことである。 ムエンゴは無援護をいみする言葉であり、投手が頑張って投げてもそれを援護してくれる打者がおらずその結果負けてし… >>ムエンゴ病の意味/元ネタを読む

なお、明日の試合には間に合う模様。

【読み方】:ナオ、アシタノシアイニハマニアウモヨウ 「なお、明日の試合には間に合う模様。」とは何だかんだがありながらも明日の試合には間に合う模様であることを伝える締めの言葉である。 元ネタは2chにおける通称カッスレにお… >>なお、明日の試合には間に合う模様。の意味/元ネタを読む

ジョージマッケンジー

【読み方】:ジョージマッケンジー 「ジョージマッケンジー」とはプロ野球選手の城島健司の愛称である。 元ネタは彼が大リーグへと挑戦をする際に登録名を「ジョージマッケンジーにしたい」と冗談で発言したこと。 また実際に福岡銀行… >>ジョージマッケンジーの意味/元ネタを読む

ちな虎

【読み方】:チナトラ 「ちな虎」とは「ちなみにタイガースのファンだけど」の略である。 タイガースはプロ野球球団の阪神タイガースのこと。 主に野球関係の掲示板において自らが阪神タイガースのファンであることを表明するために用… >>ちな虎の意味/元ネタを読む

ちなハム

【読み方】:チナハム 「ちなハム」とは「ちなみに北海道日本ハムファイターズのファンだけど」の略である。 上記全てを書くと長いためこのように省略されている。 「ちなヤク」という「ちなみに東京ヤクルトスワローズのファンだけど… >>ちなハムの意味/元ネタを読む

最強の24歳

【読み方】:サイキョウノニジュウヨンサイ 「最強の24歳」とはプロ野球選手の斎藤祐樹投手の愛称である。 元ネタは氏が自身の24歳の誕生日であった2012年6月6日に先発し勝利投手となって ヒーローインタビューを受けた時に… >>最強の24歳の意味/元ネタを読む

スコット鉄太朗

【読み方】:スコットテツタロウ 「スコット鉄太朗」とは巨人におけるスコット・マシソン、山口鉄也、西村健太郎の3人の総称である。 「スコット」「鉄」「太朗」とそれぞれの名前の一部を切り取りスコット鉄太朗と呼ばれる。 これは… >>スコット鉄太朗の意味/元ネタを読む

はむほー

【読み方】:ハムホー 「はむほー」とは日本ハムファイターズが勝利した時にTwitter上でつぶやかれる言葉である。 Twitter上では特定の時間を知らせる時に「○○ほー」とつぶやく文化がある。 そうした中で、日本ハムフ… >>はむほーの意味/元ネタを読む

井端はいいバッター

【読み方】:イバタハイイバッター 「井端はいいバッター」とはダジャレである。 元ネタは元中日ドラゴンズの川相昌弘が言ったダジャレ。 これを丁度通りがかった井端が諌めて退場させたことから、なんJにおいてダジャレを言うユーザ… >>井端はいいバッターの意味/元ネタを読む

サンイチ

【読み方】:サンイチ 「サンイチ」とはサンキューイッチの略であり、イチロー選手、もしくは掲示板における1番目の書き込みをしたユーザーに対する感謝の言葉である。 元々はサンキューカッスという巨人の小笠原道大選手への感謝の言… >>サンイチの意味/元ネタを読む

平安ガール

【読み方】:ヘイアンガール 「平安ガール」とは阪神タイガースに所属するプロ野球選手マット・マートンの愛称である。 元ネタは彼のヒーローインタビューでの言葉。 彼はキリスト教徒であり、そのためヒーローインタビューで「イエス… >>平安ガールの意味/元ネタを読む

野球脳

【読み方】:ヤキュウノウ 「野球脳」とは野球とは何かを良く知っている脳のことである。 小さい頃から野球について学び、体験しており、プレイにおける状況判断が人並み外れている様な人物の脳を指す。 野球はチームプレイであり個人… >>野球脳の意味/元ネタを読む