時事に関する用語集

雷坊主の添い寝節

【読み方】:カミナリボウズノソイネブシ 「雷坊主の添い寝節」とは雷坊主の様にペチャクチャと話す相手に対してのツッコミである。 元ネタは2015年M-1グランプリにおけるジャルジャルのギャグ。 実際にはなく架空のことわざで… >>雷坊主の添い寝節の意味/元ネタを読む

ピストン矢口

【読み方】:ピストンヤグチ 「ピストン矢口」とはタレント矢口真里の愛称である。 元ネタはガジェット通信における矢口真里復帰の記事。 「ネットではいつの間にか“ピストン矢口”とかいうボクサーみたいな名前で呼ばれている矢口真… >>ピストン矢口の意味/元ネタを読む

ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!

【読み方】:ンァッ! ハッハッハッハー コノニホンンフンフンッハアアアアアアアアアアァン 「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!」とはこの日本を変えたい人物が発する言葉である。 … >>ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!の意味/元ネタを読む

病弱フェイス

【読み方】:ビョウジャクフェイス 「病弱フェイス」とは透き通る白い肌で無表情な顔のことである。 近年の女子高生の理想の顔とされる。 肌が白く無表情という、病弱のように見える顔が現在の女子高生の理想顔であるとしてマスコミに… >>病弱フェイスの意味/元ネタを読む

股ドン

【読み方】:マタドン 「股ドン」とは壁を背に立つ相手の股に足を入れて壁をドンとする行為のことである。 特に女性に対して男性が行う。 これは、壁を背にする女性に対して手を壁につけて迫る男性を指す壁ドン(元々の壁ドンはうるさ… >>股ドンの意味/元ネタを読む

地震なんかないよ!

【読み方】:ジシンナンカナイヨ 「地震なんかないよ!」とは地震があった時に叫ぶ言葉である。 元ネタは2014年5月5日にNHKの地震中継における1シーン。 東京表参道を中継し、地震の情報を伝えている際に 寄った女性が「地… >>地震なんかないよ!の意味/元ネタを読む

ワンオペ

【読み方】:ワンオペ 「ワンオペ」とは1人で作業を行うことを指す言葉である。 人数がワン(1人)でオペレーションを行うことからこの様に呼ばれる。 特にすき家において人員が足りずに1人で店を切り盛りすることについてを嘆くツ… >>ワンオペの意味/元ネタを読む

モンスター新人社員

【読み方】:モンスターシンジンシャイン 「モンスター新人社員」とは通常の常識からはかけ離れている特徴を持つ新人社員のことである。 2014年4月4日にテレビ番組「ノンストップ」で特集が組まれ、その常識のなさからインターネ… >>モンスター新人社員の意味/元ネタを読む

ロメスパ

【読み方】:ロメスパ 「ロメスパ」とは路面に出店しているような店のスパゲッティのことである。 スパゲッティは高級でオシャレなイタリアンで出てくるようなものと 路面に出店しているようなカジュアルな雰囲気で食べるものがある。… >>ロメスパの意味/元ネタを読む

イノセント知事

【読み方】:イノセントチジ 「イノセント知事」とは元東京都知事、猪瀬直樹氏の愛称である。 元ネタは九州新報がTwitter上で「【政治】イノセント知事が5000万円の借用について釈明会見」とつぶやいたこと。 これは誤植で… >>イノセント知事の意味/元ネタを読む

仏男子

【読み方】:ブッダンシ 「仏男子」とは顔と性格はまあまあだが、恋愛に興味がない男性のことを指す言葉である。 まるで仏様の様に女性に対しての興味が薄いといったことからこのように呼ばれる。 元ネタは女性雑誌における1コーナー… >>仏男子の意味/元ネタを読む

ほえほえくまー

【読み方】:ホエホエクマー 「ほえほえくまー」とは「退回服貿」を指すスラングである。 元ネタは2014年に起きている台湾での学生運動。 台湾大学の学生たちが「退回服貿」と叫んでいる声が「ほえほえくまー」と聞こえることから… >>ほえほえくまーの意味/元ネタを読む

8億円の熊手

【読み方】:ハチオクエンノクマデ 「8億円の熊手」とはみんなの党の党首である渡辺喜美の8億円献金疑惑問題に関して生まれた言葉である。 渡辺喜美はDHC会長に合計8億円を借り入れたとされており この時の8億円の使い道が選挙… >>8億円の熊手の意味/元ネタを読む

タモロス

【読み方】:タモロス 「タモロス」とは平日の昼間にタモリを見ることができないことによる失望感を指す言葉である。 元々はドラマ「あまちゃん」終了に伴い、朝にあまちゃんを見ることができないことによる失望感を指す「あまロス」。… >>タモロスの意味/元ネタを読む

オボる

【読み方】:オボル 「オボる」とは他の文章や論文をコピーして利用する行為のことである。 元ネタは理化学研究所に所属する小保方晴子さんが行ったとされる魯文における画像の切り貼り行為。 小保方晴子さんは2014年1月にSTA… >>オボるの意味/元ネタを読む

卒婚

【読み方】:ソツコン 「卒婚」とは結婚生活を卒業することである。 通常結婚をすると男女は常に同じ家で一緒に生活をする。 しかしそうした結婚生活について問題が生じた際に 籍自体は抜いていないがお互い別々に生活をするといった… >>卒婚の意味/元ネタを読む

恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです

【読み方】:コイビトトイルトキノユキッテトクベツナキブンニヒタレテボクハスキデス 「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」とは雪が降る日に彼女といた男の感想である。 元ネタは2014年2月8日の大雪の際にT… >>恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きですの意味/元ネタを読む

リケジョ

【読み方】:リケジョ 「リケジョ」とは理系女子を意味する言葉である。 近年肉食系女子や歴女、ゴリラ系彼女など「○○系女子」や「○女」といった言葉がマスコミを中心に広まっている。 そうした中で「リケジョ」は「理系女子」を指… >>リケジョの意味/元ネタを読む

リトル本田

【読み方】:リトルホンダ 「リトル本田」とは本田圭佑の心の中にいる人物のことである。 元ネタはACミランへの移籍会見において本田圭佑が発した言葉。 移籍を決めた理由として心の中のリトル本田に聞いたとした。 心の中にいる少… >>リトル本田の意味/元ネタを読む

ミニにタコ

【読み方】:ミニニタコ 「ミニにタコ」とは耳にタコができるという慣用句とかけたギャグ映像を作ろうとしていた男の言訳である。 元ネタは田代まさし氏が盗撮事件の際にテレビリポーターに話した弁明。 盗撮の理由を尋ねられた田代ま… >>ミニにタコの意味/元ネタを読む

エクストリーム聖火リレー

【読み方】:エクストラセイカリレー 「エクストリーム聖火リレー」とはエクストリームな聖火リレーに名付けられる愛称である。 起源は2008年北京オリンピックにおける聖火リレー。 聖火リレーを巡って様々な妨害や抗議活動が展開… >>エクストリーム聖火リレーの意味/元ネタを読む

マフモコ女子

【読み方】:マフモコ 「マフモコ」とはロングヘアの女性が髪の上からマフラーを巻き、後ろ髪がモコっとしている状態になっている女性ことである。 この形状が非常に男性受けが良いということや冬の寒い時期にしか見られないということ… >>マフモコ女子の意味/元ネタを読む

カッパ口

【読み方】:カッパグチ 「カッパ口」とはカッパの様に、唇を少し隠したV字の口の形のことである。 これまで女性が男性受けを狙う時の口の形はアヒルの様に唇を前へ突き出すアヒル口が主流であったが、このアヒル口があざといというこ… >>カッパ口の意味/元ネタを読む

イモビカッター

【読み方】:イモビカッター 「イモビカッター」とは自動車における盗難防止機能を解除する装置のことである。 通常は鍵を紛失した場合などに用いられるものであるが、中には悪用し自動車を盗難する目的で所有、使用する者もいる。 仕… >>イモビカッターの意味/元ネタを読む

マシュマロ女子

【読み方】:マシュマジョシ 「マシュマロ女子」とはぽっちゃり体型の女性を表す言葉である。 まるでマシュマロの様にふわふわと丸っこい体型をしていることから、ぽっちゃり女性の新しい呼び名として雑誌で取り上げられた。 この時、… >>マシュマロ女子の意味/元ネタを読む