ゲームに関する用語集

ACT

【読み方】:エーシーティー ACTとは「アクションゲーム」を意味する言葉である。 「Action」の最初の三文字をとって「ACT」と呼ぶ。 アクションゲームの定義は広く捉えればボタン操作によってキャラクターを動かすゲーム… >>ACTの意味/元ネタを読む

どん判金ドブ

【読み方】:ドンハンカネドブ 「どん判金ドブ」とは相手の判断や行動に対して強く批判をする際に使用する言葉である。 発祥はTV番組カンブリア宮殿の番組内でゲーム開発会社CAPCOM社内における開発承認会議中、同社役員稲船敬… >>どん判金ドブの意味/元ネタを読む

大丈夫だ、問題ない

【読み方】:ダイジョウブダ、モンダイナイ 「大丈夫だ、問題ない」とはゲーム「エルシャダイ」において主人公イーノックが言った台詞である。 PVで主人公イーノックは堕天使達と戦う際に、機能よりも装飾に力を入れた鎧を着ていた。… >>大丈夫だ、問題ないの意味/元ネタを読む

そんな装備で大丈夫か?

【読み方】:ソンナソウビデダイジョウブカ 「そんな装備で大丈夫か?」とはゲーム「エルシャダイ」のPVにおいてルシフェルが主人公であるイーノックに対して言った台詞である。 堕天使達との戦闘に際して、軽装備でいるイーノックに… >>そんな装備で大丈夫か?の意味/元ネタを読む

チカニシ

【読み方】:チカニシ 「チカニシ」とはMS(Xbox360)信者と任天堂信者を組み合わせた造語である。 Xbox360を崇高するユーザーを「痴漢」と呼び、任天堂を崇高するユーザーを「妊娠」または「妊豚」と呼ぶことからこの… >>チカニシの意味/元ネタを読む

スネーク

【読み方】:スネーク 「スネーク」とはメタルギアシリーズのキャラクターのコードネーム、もしくはここから転じて潜入捜査をする人物に対してネット上でつけられるニックネームである。 特に2chでは掲示板での話題に関する出来事を… >>スネークの意味/元ネタを読む

俺の怒りが有頂天

【読み方】:オレノイカリガウチョウテン 「俺の怒りが有頂天」とは自らの怒りが頂点に達した時に使用する言葉である。 発祥、元ネタはブロントさんと呼ばれる2chネトゲ実況版に書き込みを行っていたユーザーの書き込みである。時期… >>俺の怒りが有頂天の意味/元ネタを読む

CO(Coming Out)

【読み方】:シーオー、カミングアウト 「CO」とは「Coming Out」のことであり自らの秘密を表明する行為である。 ゲームやチャット内で使用されることが多く、ユーザーやキャラクターがこれまで隠していた秘密を打ち明ける… >>CO(Coming Out)の意味/元ネタを読む

オフゲー

【読み方】:オフゲー 「オフゲー」とはオフライン上で行われるゲームのことである。 多くの場合、据置型のゲーム機で行うゲームを指す。 PS3やWiiなど、オンラインでもゲームをプレイすることができるものもあるがそうしたもの… >>オフゲーの意味/元ネタを読む

DoT

【読み方】:ドット 「DoT」とは「Damage over Time」の略でありゲーム上において時間ごとにHPを減らすダメージを受ける状態の事を指す言葉である。 キャラクターがモンスターの攻撃により毒やヤケドなどのパラメ… >>DoTの意味/元ネタを読む

箱○

【読み方】:ハコ 「箱○」とは据置型ゲーム機「Xbox360」を表す愛称、隠語である。 「box」から「箱」、「360(サンロクマル)」から「○(マル)」を取り「箱○」と呼ぶ。 ちなみに英語圏での愛称は「スリーシックステ… >>箱○の意味/元ネタを読む

コンマイクオリティ

【読み方】:コンマイクオリティ 「コンマイクオリティ」とはコナミが販売するゲームにおいてバグや期待以下のクオリティでである状態を指す。 特にアーケードゲームでバグや誤字といったコンマイクオリティが発生する頻度が高い。 コ… >>コンマイクオリティの意味/元ネタを読む

かゆうま、かゆいうま

【読み方】:カユウマ 「かゆうま」とは日記の最後に書かれた遺言の様なメッセージの事である。 元ネタはゲーム「バイオハザード」において飼育員の日記の最後に書かれていた言葉である。 本来は「かゆいうま」であったが「かゆうま」… >>かゆうま、かゆいうまの意味/元ネタを読む

RTS

【読み方】:アールティーエス 「RTS」とは全てリアルタイムで進行するゲームのことである。 「Real Time Strategy」の略。 戦闘における攻撃ターン時に行動を選択する際においても時間が停止することなく相手の… >>RTSの意味/元ネタを読む

拡張パック

【読み方】:カクチョウパック 「拡張パック」とは特定のゲームにおける内容や機能を追加するソフト、機能のことである。 例えばあるRPGの拡張パックの場合、以前のゲームソフトでは無かった新しいフィールドが追加されていたり新た… >>拡張パックの意味/元ネタを読む

パッチ

【読み方】:パッチ 「パッチ」とはゲームにおいてソフトウェアのバージョンアップやプログラムの修正の際にあてられる追加モジュールのことである。 修正パッチなどとも言われオンラインゲームなどにおいてバグや不備があった時に修正… >>パッチの意味/元ネタを読む

ピグライフ

【読み方】:ピグライフ 「ピグライフ」とはアメーバピグ内のソーシャルゲームの1つである。 ピグ内でユーザーは自身の庭で野菜や果物、植物などを育てることができる。 収穫した材料を料理することも可能。 イチゴや小麦など約50… >>ピグライフの意味/元ネタを読む

懐ゲー

【読み方】:ナツゲー 「懐ゲー」とはゲーム黎明期時代のゲーム作品を指す言葉である。 特にファミコン、スーパーファミコンなどの2Dゲームを懐かしむ際に使用される。 「懐かしいゲーム」の略語。 また、10年以上前のゲーム全般… >>懐ゲーの意味/元ネタを読む

空気王

【読み方】:クウキオウ 「空気王」とは重要な人物にも関わらず存在感が無い人物を指す蔑称である。 特にアニメやゲームにおいて位が高い人物やボスなどの重要人物であるが、ストーリーの中で印象に残らないキャラクターを指す事が多い… >>空気王の意味/元ネタを読む

懐古厨

【読み方】:カイコチュウ 「懐古厨」とは過去の作品、風景などを神格化し新たな者を排除しようするユーザーの蔑称である。 ゲームのリメイク版が発売された時に、原版のゲームをプレイしていたユーザーが批判的なコメントを行うことや… >>懐古厨の意味/元ネタを読む

NPC

【読み方】:エヌピーシー 「NPC」とはオンラインゲーム、RPGにおいて街の中に配置されているゲームの進行に際しての情報を提供するキャラクターの事である。 「Non Player Character」の頭文字をとった略語… >>NPCの意味/元ネタを読む

カンスト、カウンターストップ

【読み方】:カンスト 「カンスト」とはゲームにおいて最高レベルまで達した状態のことを指す。 カウンターストップの略語であり、カウントできる上限に達したことを意味する。 例えばゲームでのレベルが2桁までの表示の場合はレベル… >>カンスト、カウンターストップの意味/元ネタを読む

MHP

【読み方】:エムエイチピー MHPとは「モンスターハンターポータブル」を略した言葉である。 英語の「Monster Hunter Portable」の頭文字をとった。 モンスターハンターポータブルはカプコンが発売したPS… >>MHPの意味/元ネタを読む

オプーナ

【読み方】:オプーナ オプーナとは07年にコーエーが発売したゲームソフトのことである。 発売前にコーエーの取締役が「初動で50万本、最終的に100万本を売る」と発言し話題になる。 しかしキャラクターデザインや世界観が当時… >>オプーナの意味/元ネタを読む