ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>武勲艦

武勲艦

【分類】:

武勲艦とは評価に値する戦果を挙げた艦に対して使用する呼称である。

史実において「日本海軍の武勲艦」と賞されることが多いのは、
日本戦艦では最多の海戦をくぐり抜け、終戦まで戦い抜いた戦艦「榛名」、
数々の激戦の中でほぼ無傷での生還を果たした幸運艦として名高い駆逐艦「雪風」、
その雪風と並ぶ幸運艦として「呉の雪風、佐世保の時雨」と謳われた駆逐艦「時雨」等であるが、
明確な基準があって定義されているものではないため、どの艦をもって「武勲艦」と評するかは意見が分かれる。

そのため「地方巡業」を数多く務め上げた軽巡洋艦「那珂」のように、
輸送船団の護衛任務等の地味な任務に長く従事していたことも立派な功績として称えられ、
派手な戦果はなくとも武勲艦として評価される艦も存在する。

艦これにおいては、上記の「時雨」、第3次ソロモン海戦時の単艦での奮戦が名高い「夕立」等といった、
「武勲艦」と呼ぶにふさわしい活躍を史実で見せた艦娘の「改二」が優先的に実装されているとの見方がある。

「武勲艦」に関連するネット用語