ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>ルートセールス

ルートセールス

【分類】: ,

【読み方】:ルートセールス

「ルートセールス」とはあらかじめ決められたルート(道筋)で巡回販売を行う職種の事である。

主に卸業者やメーカーの営業が行う。
既に顧客となっている得意先を巡回していくことが一般的で、仕事内容としては前回の注文に対しての納品や新規注文の伺いなどが挙げられる。

具体的にはいくつかの担当となっている企業の中から今日訪問する企業をリストアップし、相手先企業の担当者とアポイントメントをとる。そして、実際にそれらの企業を順に廻っていき代金の回収や新規受注を行う。但し、そうしたイベントが無い場合でもコミュニケーションをとるために定期的に訪問することが多い。

新規の顧客を獲得するための飛び込み営業などを行わないため、営業職の中でルートセールスを希望する人物も多い。

「ルートセールス」に関連するネット用語