ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>近くの心療内科に行ったら急性ストレスによる適応障害って診断された

近くの心療内科に行ったら急性ストレスによる適応障害って診断された

【分類】: ,

【読み方】:チカクノシンリョウナイカニイッタラキュウセイストレスニヨルテキオウショウガイッテシンダンサレタ

「近くの心療内科に行ったら急性ストレスによる適応障害って診断された」とは
強いストレスを感じたユーザーの書き込みである。

元ネタは声優の豊崎愛生が恋愛スキャンダルを報じられた時のファンの書き込み。
豊崎愛生はアニメ「けいおん!」における平沢唯を演じるなど
声優の中でも非常に人気が高い声優であった。

そのため多くのファンがいたが、
2011年に恋愛スキャンダルが報じられてしまった。

このことに対して多くの豊崎愛生が嘆きの言葉を吐いた。

「こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった」や
「耳に精子がかかる」など
インターネット上でいまだに名言として扱われる言葉が
この騒動の中で生まれ「近くの心療内科に行ったら急性ストレスによる適応障害って診断された」も
そうした中で書き込まれたものである。

「近くの心療内科に行ったら急性ストレスによる適応障害って診断された」に関連するネット用語