ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>共感消費

共感消費

【分類】: ,

【読み方】:キョウカンショウヒ

「共感消費」とは友人同士のコミュニケーションの中で商品やサービスが欲しくなる事である。

ユーザー同士の共感によってモノの消費が怒ることから「共感消費」の名が付いた。
例えばAというユーザーがショッピングサイトのある商品が気になるとSNS上で発信する。それを見たBがそれを見て商品を確認し、Aと情報交換を行い商品購入に至るといった様な流れとなる。

特にSNSなどのソーシャルメディア上の友人同士の共感により商品の購入が促進されるということで近年注目されている手法となっている。
ソーシャルコマースとも言われる。

「共感消費」に関連するネット用語