ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>コレは教育やろなあ

コレは教育やろなあ

【分類】: , ,

【読み方】:コレハキョウイクヤロナア

「コレは教育やろなあ」とは教育をしなければいけないような相手が現れた時に言う言葉である。

元ネタは当時のオリックスの岡田彰布監督による発言。

「しかし・・・今日は5点差で、ファーストから(走者が)走ってしもたなあ。これは大変なことやと思うよ」
走ったのは新人の藤川俊だが岡田監督は「コレは教育やろなあ」と阪神首脳陣をチクリ。
「こっちは負け認めたってんのになあ。なんで走るんやろなあ。明日も試合あんのになあ。これは大変よ」
5点差がついている試合において相手の選手が盗塁したことに対してのコメント。
通常、大量得点が付いている場合には盗塁はしないことがプロ野球における暗黙の了解となっている。それは盗塁することによってゲームの大勢に影響が無いためであるが、それを新人選手であったために知らなかった藤川を阪神タイガースの指導陣が教育しなおさなければいけないという趣旨の台詞。

インターネット上では何か教育的指導が必要なプレイや画像などがあった時に「コレは教育やろなあ」と書き込むことがある。

「コレは教育やろなあ」に関連するネット用語