ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>ミカサ・アッカーマン

ミカサ・アッカーマン

【分類】: , , ,

【読み方】:ミカサアッカーマン

「ミカサ・アッカーマン」とは「進撃の巨人」におけるヒロインである。

主人公であるエレン・イェーガーと幼馴染であり、ウォール・マリア南端のシガンシナ区出身。
作品中では大変貴重な東洋人種のハーフ(母親が東洋人種)であり黒髪に黒い瞳が特徴。
また、身体能力が非常に高く第104期訓練兵団を主席で卒業し、巨人との戦いにおいても凡百の兵士100人分の働きをしていると評される。
そうした身体能力を支える筋肉も多く、幼馴染でもあるエレンと身長は同じでありながらエレンよりも体重が重い。

名前の由来は日露戦争時に日本帝国海軍の旗艦を務めた三笠。
これは作者の諫山創が独自の研究により名前に軍艦の名前を使用したヒロインは人気が出るということを発見したことから付けられているとされる。

エレンのことが好きで、身に着けているマフラーは以前エレンからもらったもの。
特技は肉を削ぐことで趣味はエレン。

「ミカサ・アッカーマン」に関連するネット用語