ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>要件定義

要件定義

【分類】: , ,

【読み方】:ヨウケンテイギ

「要件定義」とはシステムやソフトウェア開発の際に実装されるべき要素を明確にするための作業を意味する言葉である。

システムやソフトウェアを開発する理由は、ある特定の機能を持つ新しいソフトウェアが欲しいからである。
この時の「特定の機能」を開発するために必要となる要素を明確に定義付ける作業がこの要件定義である。

ソフトウェア開発の根幹となる部分であるため、開発者と依頼者の両者共が協力し作成することが普通。
作成された資料は「要件定義書」と呼ぶ。

要件定義を行う理由は主に「開発者と依頼者との情報共有」であるとされる。
しっかりとした要件定義をしておくことで双方の認識の隔たりを無くし、開発途中における急な仕様変更やエラーなどのトラブルのリスクを低減することができる。

「要件定義」に関連するネット用語