ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>API(Application Program Interface)

API(Application Program Interface)

【分類】: , , ,

【読み方】:エーピーアイ

「API」とは特定のアプリケーションに関したソフトウェアをプログラムする際に利用することができるインターフェース、関数である。

ソフトウェアをプログラムする際に全てをプログラムする事は時間の観点で非効率的である。そのため、APIは多くのソフトウェアにおいて共通する機能についてあらかじめ用意し簡単に使用することが出来る様になっている。

開発者は配布者によるAPIの規約に沿いつつ、機能を呼び出すだけで該当の機能を備えたソフトウェアを使用することができる。

Application Program Interfaceの略語。
有名所では楽天に関するAPIやホットペッパーなどのリクルートが展開するサービスのAPIなどが公開されている。

「API(Application Program Interface)」に関連するネット用語