ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>MSFC(Microsoft Failover Cluster)

MSFC(Microsoft Failover Cluster)

【分類】: ,

【読み方】:エムエスエフシー

MSFCとはMicrosoft Failover Clusterの略称であり、マイクロソフト社が提供するクラスタリングを行う機能のことである。

Windows Server系OSにおいて稼働する。複数のWindows Serverを論理的に1つのサーバとして見せるクラスタリングを行うことが出来、Windowsサーバの耐障害性と可用性を高めることが出来る。クラスタリングの構成としては、運用系サーバに対し待機系サーバ複数台が紐付けられる。

他サーバ(ノード)の死活監視を行うハートビート通信が行われており、運用系サーバに障害が発生した場合は自動的に待機系に処理が切り替わり(=フェイルオーバー)、エンドユーザーに対してシームレスにサービスを継続させることが出来る。

なお、Windows Server 2003 R2以前のバージョンではMSCS(Microsoft Cluster Service)と呼ばれていた。

「MSFC(Microsoft Failover Cluster)」に関連するネット用語