ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>ERPパッケージ

ERPパッケージ

【分類】:

【読み方】:イーアールピーパッケージ

ERPパッケージとは、企業内業務を統合的にまとめ最適化を図るERPをソフトウェアとして実装したものである。

企業の基幹業務には企業活動を継続するために不可欠である生産、在庫管理、販売、財務会計、人事などがあり、旧来ではそれら各部門ごとに情報を管理してきた。

そこで、ERPパッケージを導入することで、企業内で扱う情報を規格化し、部門を跨いで横断的に情報を一元管理することが可能になる。その結果、業務効率化を実現することが出来、変化の激しいビジネス環境の変化に柔軟に対応しやすくなる。

ただし、ERPパッケージは各基幹業務で扱われる典型的なデータフォーマットと機能が実装されているため、個別企業に適応させるには、多くの場合数々のカスタマイズが必要となる。

またERPパッケージを導入するために、既存業務そのもののスリム化や変革を伴うことがあり、専門のコンサルタントによるサポートが必要となる場合がある。

「ERPパッケージ」に関連するネット用語