ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>EBS(Electronic Broking System)

EBS(Electronic Broking System)

【分類】: ,

【読み方】:イービーエス

「EBS」とはElectronic Broking Systemの略称で、電子仲介システムのことである。EBS(Electronic Broking System)社により提供されている。

EBSを利用することにより、端末を操作することで人が仲介することなく銀行間の外国為替取引が可能となり、取引結果もディスプレイ上で確認できる。

従来、外国為替の現場ではボイスブローキングと言われる仲介業者による為替取引が行われていたが、1990年に外国為替市場での主要銀行によりEBSがリリースされた。以降、大半の外国為替取引でこのEBSが利用されている。

EBSによる取引のメリットは、より安価な取引仲介料、人的ミスの削減、事務処理の効率化、与信管理を初めとした各種管理の容易さなどが挙げられる。

このようなメリットが享受されるため、EBSのリリース後、急速に普及した。

「EBS(Electronic Broking System)」に関連するネット用語