ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>CIFS(Common Internet File System)

CIFS(Common Internet File System)

【分類】: , ,

【読み方】:シーアイエフエス

「CIFS」とはCommon Internet File Systemの略称であり、マイクロソフト社により策定されたファイル共有のためのプロトコルである。

CIFSは、従来使われていたWindows系のファイル共有プロトコルであるSMBを拡張したものであり、Windows系のみならずUNIXなど他のプラットフォームでも利用可能となっている。

SMBではWindowsで利用されてきたNetBIOSというネットワークプロトコルを利用していたが、CIFSではインターネット技術を構成するTCP/IPを利用する。

CIFSはWindows系OSでは標準装備されているが、オープンソフトウェアであるSambaを使用することで、UNIX、Linux、Solaris、Mac OS XなどのUNIX(Linux)系のプラットフォームでもファイル共有機能が利用可能となる。

「CIFS(Common Internet File System)」に関連するネット用語