ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>ODBC

ODBC

【分類】: ,

【読み方】:オーディービーシー

「ODBC」とはアプリケーションソフトウェアからデータベースにアクセスするための共通インターフェースである。
1991年にマイクロソフト社により提唱された。

データベースには様々な種類があるが、ODBCドライバを経由することで、アプリケーションソフト側ではアクセスするデータベース管理システム(OracleやAccess等)の種類を意識することなくデータアクセスが出来る。

そのため、データベース管理システムを変更しても、アプリケーションソフトにてソフトウェアコードのデータベースアクセス部の修正はほとんど必要ない。

なお、ODBCによりデータベースアクセスのインターフェースは共通化されているものの、SQL文の書き方自体が各データベースベンダにより異なる部分があるため、データベース管理システムの変更が発生した場合は、SQL文の修正が必要になることがある。

「ODBC」に関連するネット用語