ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>仮想化

仮想化

【分類】: ,

【読み方】:カソウカ

「仮想化」とはコンピュータのハードウェアやOS、ネットワーク回線といった各種リソースを抽象化させることである。

抽象化させることで一つの物理サーバの中に抽象化された複数のコンピュータシステムを論理的に配置することが可能となる。

そのため仮想化することで新規サーバの導入コストやランニングコストを削減することができる。

また、物理サーバのように物理的制約を受けないため、機能の拡張も比較的容易である。

多くの場合、仮想化とはOSやアプリケーションを稼働させるサーバ仮想化のことを指すが、
ディスク領域を仮想化させるストレージ仮想化を指す場合もある。

なお、仮想化されたコンピュータは物理サーバのリソースを利用するため、
物理サーバのハードウェア構成等によっては十分なパフォーマンスが引き出せないことがある。

導入する際には特に性能劣化のボトルネックになりやすいI/O周りに注意が必要となる。

「仮想化」に関連するネット用語