ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>バーチャルアイドル

バーチャルアイドル

【分類】: ,

【読み方】:バーチャルアイドル

「バーチャルアイドル」とは実在しない仮想上のアイドルのことである。

現在では初音ミクが有名だが、それ以前から数多く存在している。
1990年代ではアニメやゲームのキャラクター全般をそのように呼んでいたこともあった。

最初にバーチャルアイドルとして有名になったのはゲーム「ときめきメモリアル」と言われており、ゲーム内のキャラクターに恋愛をするという点で新しく、メインヒロインである藤崎詩織などの名義で音楽CDがリリースされた。

そして1996年にはホリプロがCGキャラクター伊達杏子をバーチャルアイドルとしてデビューさせ、それを受けて他社も次々とバーチャルアイドルを発表していった。
しかし、どれも中々人気を集めることは難しく1997年にはほとんど姿を消したと言われている。

「バーチャルアイドル」に関連するネット用語