ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>クリティカルヒット

クリティカルヒット

【分類】:

【読み方】:クリティカルヒット

「クリティカルヒット」とは低確率で起きる通常よりも大きなダメージを与えることができる攻撃のことである。

主にゲームにおいて通常の攻撃の中で、低確率で起こるものでありクリティカルヒット以外に「会心の一撃」などと呼ばれることがある。
このクリティカルヒットの概念は、1975年に登場したテーブルトークRPGにおいて存在しており古くから考えられていた。

通常ゲーム中でのダメージは乱数によって一定の幅を持たせている。その中でクリティカルヒットはこの乱数の幅を超えたダメージを与えることができるものでありこのダメージの大きさによって勝負の行方が左右されてしまうことがある。

「クリティカルヒット」に関連するネット用語