ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>新規セッション率

新規セッション率

【分類】: , , ,

【読み方】:シンキセッションリツ

「新規セッション率」とはWebサイト内に新規に訪問してきたユーザーの割合の事である。
例えば新規セッション率が30%の場合は全体の訪問者の内、30%のユーザーが初めてサイトへ訪問してきたユーザーで、残りの70%がリピーターということになる。

セッション数とは訪問回数を意味するもので、一定期間(通常は30分程度)の後に再びサイトへとアクセスしてきた回数である。
そうしたセッションの総数の中から集計期間中において初めてサイトへとアクセスしたユーザーの割合を計測することで、リピーターの多いサイトか、それとも次々と新しいユーザーが訪問するサイトかが分かる。

新規セッション率が高いと新規ユーザーの割合が多いこととなり
■新しいアクセス経路ができて新規アクセス数が増えている
■リピーターが何らかの理由で減少してしまっている
といったことが考えられる。

そのため
■更なるアクセス経路の確保及び新規ユーザーのリピーター化を促すコンテンツ、サイト構成へ改良
■リピーターの減少をくいとめるための施策
といった対策が必要となる。

「新規セッション率」に関連するネット用語