ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>ウホホホ・ポコ

ウホホホ・ポコ

【分類】: ,

【読み方】:ウホホホ ポコ

「ウホホホ・ポコ」とは200万年前の野球チームで3番を打っていた選手のことである。

元ネタは2chにおける「200万年前のプロ野球の打線強すぎワロタ」というスレッド。
ここで200万年前の打線が紹介された。

1 :風吹けば名無し:2011/06/25(土) 22:48:38.32 ID:lBOelmEf
1 (右)アドバチャス・ロワナーグ・バーグ 311 5 48
2 (二)アルズビニア・ミャンチ .252 9 51
3 (三)ウホホホ・ポコ .302 25 94
4 (左)シュワルツ・ブルセントブルグ .257 53 112
5 (一)ボルチャンス・ヴァレネオ .294 14 93
6 (中)グアファコ・ギファアコファ .263 19 65
7 (捕)グルバシニ・イギータ .235 5 54
8 (遊)ジェル・バルギニン .224 0 42

他の選手に関してはかなり考えられた名前であったが、3番打者の「ウホホホ・ポコ」のみ周囲と趣旨が違う様な名前であったことから多くのユーザーの心を掴んだ。

そしてこれ以降、何か仮想打線を組む様な時にウホホホ・ポコの名前が出るようになった。
ちなみに200万年前には野球は存在していなかったと考えられる。

「ウホホホ・ポコ」に関連するネット用語