ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>神、いわゆるゴッド

神、いわゆるゴッド

【分類】: ,

【読み方】:カミ、イワユルゴッド

「神、いわゆるゴッド」とは神であることを強調する際に使用する言葉である。

神を英語に訳すと「ゴッド(god)」であり「神、いわゆるゴッド」とすると神という言葉を重ねて使っている表現となる。
元ネタは2005年1月18日にテレビ番組「報道ステーション」において
2ch上で起きたセンター試験問題の漏洩事件が取り上げられた時のインタビュー。

「2chに詳しいフリーライター」として井上トシユキ氏が
インタビューで2ch用語の解説として「当てる人のことを神と言います。いわゆるゴッド」と発言したことから
「神、いわゆるゴッド」という言葉がインターネット上で広まった。

本人によるとインタビューの言葉では神という言葉が紙や髪と受け止められないようにあえて重ねたということである。
インターネット上ではネタとしてこのセリフもしくはインタビュー時のキャプチャが用いられることが多い。

「神、いわゆるゴッド」に関連するネット用語