ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い

どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い

【分類】: , ,

【読み方】:ドコデサガツイタノカ マンシン、カンキョウノチガイ

「どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い」とは最初は同レベルであったにも関わらずいつのまにか差が付いてしまった時に発する言葉である。

元ネタは夕刊フジにおける記事「巨人・上原と中日・川上、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い」からである。

この「どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い」という言葉が秀逸であったことから、インターネット上で何かと何かを比較する際に好んで用いられる様になった。

単に「どこで差が付いたのか」や「慢心、環境の違い」とだけで使用される場合もある。
ちなみに、上記の元ネタとしては当時不調であった上原と逆に好調であった川上との違いについてを分析、検証している。

「どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い」に関連するネット用語