ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>微レ存

微レ存

【分類】: ,

【読み方】:ビレゾン

「微レ存」とは「微粒子レベルで存在している」の略称である。

限りなく可能性としては低いが完全にではなく、微粒子のレベルでは存在していると主張するもの。
例えば「世界平和が明日に達成できる可能性は微レ存」などと書き込む。

ただし一般常識的には無理な事柄に対して「それでも100%無いとは言えない」という場合に用いられる。

元ネタの書き込みは「今なお微粒子レベルで残留している……?!」といった書き込み。
またこの元ネタが出てきた背景はゲイビデオの「真夏の夜の淫夢」に関連することのため使用する際には注意が必要である。
略称から考えると「ビレゾン」ではなく「ビレソン」であると主張するユーザーもいる。

「微レ存」に関連するネット用語