ネット用語の辞典サイト「ネット王子」>>被害担当艦

被害担当艦

【分類】: ,

「被害担当艦」とは、艦これにおいて敵艦からの攻撃を引きつけて囮役となる艦のことである。

戦艦「武蔵」の艦長、猪口敏平少将の遺書の記述、
「唯本海戦に於て他の諸艦に被害ほとんどなかりし事は誠にうれしく、
何となく被害担任艦となり得たる感ありて、この点幾分慰めとなる。」より、
「被害担任艦」または「被害担当艦」といった言葉が後世で用いられるようになった。

艦これにおいては一部ユーザーによる俗称として使用されているが、
史実での経歴から損害が特に酷かった正規空母「翔鶴」や戦艦「扶桑」「山城」姉妹が
代表的な被害担当艦とされる。

また、個人の艦これプレイ中に何故か集中攻撃を受けて甚大な被害を受けた艦娘のことを指す場合もある。

他にもコラージュネタや弄りネタ、成人向けイラストや同人誌の題材にされる艦娘のことを指す等、
用途の幅広い俗語である。

「被害担当艦」に関連するネット用語